【保存版】街コン選び方ガイドbyCEO秘書

秘書
社員の皆様、こんにちは!秘書です。

 

街コンに行きたい!…けどどうやって選んだらいいのかわからない。

 

今から選び方ガイドをするのにこんなことを言うのもなんですけど、実際はとにかく行ってみるというのが一番いいのですけど、でも、やっぱりある程度基準は欲しいですよね。

 

というわけで、今回はそんな街コンの選び方ガイドを作りましたので、ぜひ参考にして、街コンに参加してみてください!

 

⇒街コンジャパンクーポン情報

【前提】”民間業者”主催のものを選ぶ(市町村などはNG)

令和のこの時代にもはや説明不要かとは思いますが…念のため。

何でも”民営化”が良いとは思いませんが、『出会いの場』というのは極力、自然な出会いに近いものが理想です。

 

感覚的な話をすると、市町村・自治体の街コンに参加する方々って「いかにも…」な人が多いです。笑

 

民間業者が主催する街コンやイベントで箸にも棒にも掛からないような方々だったり、親のススメだったり。

 

気軽に参加しようと思っている人は、スマホで「○○○(地域名)+街コン」といった感じで街コンを調べますよね。

 

それをさらに掘り下げていき、市町村・自治体のイベントを掘り出してくる方々に期待もてますか?という話です。

大本命|街コンジャパンエリア別人気ランキング上位のイベント

まずはなにを選ぶ時でもそうですけど、やっぱりランキングですよね。

街コンにおけるランキングとは、『集客(参加人数)』に直結しているため、知らないと損をすることになります。

なぜ街コンジャパンか?

街コン界の『Amazon』や『楽天』のポジションだからです。

いくつか街コン情報が掲載されているサイトもありますが、圧倒的に掲載数、動員数が多いサイトがこの街コンジャパンです。

 

街コンで最も大事な要素は”参加者が集まる”ことです。

 

さきほども言いましたが、「○○○(地域名)+街コン」といったようにネットで検索するとこれでもか!というぐらい街コンジャパンのイベントページが出てきます。

 

普通はそのような大手から選びますよねって話です。

 

秘書
『街コンランキング』を試しにご覧になってみましょう!

 

 

⇒他都道府県はコチラから検索

 

ランキングで選ぶメリット

ランキングで選ぶメリットは間違いなく人気の街コンがわかるところですよね。

 

イベントごとは”水もの”と呼ばれるように、開けてみないと分かりません。

 

そうともなれば、自分以外に選ぶ人が多いというのは一つの安心材料になりますよね。

 

基本的には、街コンは『場所を確保し人が集まれば成立します』から。

ランキングで選ぶデメリット

基本的にデメリットはないですが、もしあるとしたら、『好みの街コンや自分が参加対象ではないイベントが出てくる』ってことでしょうか。

 

ランキングには当然人気の街コンが並びますから、ちょっと特殊な街コンや趣味に走ったような街コン、単発の大型イベント、募集年齢に該当していないイベントなども目にします。

 

そういった場合でも、現在の街コンの開催状況(開催数)を考えれば、いずれかの街コンイベントには参加できるでしょう。

 

関連記事

CEO 全国の街コン人気ランキング一覧を作りました。 秘書 街コンジャパンのそれぞれの都道府県(エリア別)の街コン人気ランキングページへ移動します♪ CEO どの街コンを選べば良いんだ![…]

優先|女性先行イベントから探す

街コンに必要なこと、それは女性参加者がいることです。(当たり前か)

 

男性の参加料金が高く、女性の参加料金が安い理由はここにあるのですが、基本的に”出会いを求める行動”を起こすのは男性の方が積極的です。

 

それと引き換え、女性の方が控えめです。

 

その為、女性参加者を増やすべく参加費用を男性と比べて安く設定し、参加のハードルを下げるという意味合いがあります。

 

秘書
もう少し掘り下げて解説いたします♪

男性は基本的に集まるもの

本来、街コンは男女比がピッタリと揃うのが理想ではありますが、現実的には多少のバラつきがあります。

割合で言うならばといった具合でしょう。

 

そもそも女子はやっぱり男性に比べてこういうイベントに参加するのは若干ハードルは高いんですよね…理由?恥ずかしいからですよ!

 

なので、女性を募集する街コンが多くなるのが普通です。

 

その為、理由は明快。「女性先行」イベントを選ぶ方が出会いのチャンスが増えるということです。

女子先行イベントのデメリット

あまりないケースですが、中には男性参加者が少ない場合があります。

たとえば、男性の職業を限定したり、高身長男子!などという制限を設けているイベントもあります。

 

もちろんその条件に当てはまっているなら、迷う必要はなし。

 

その条件に当てはまっていない人でも、条件付きのモノばかりが女子先行になるわけではないですので、チェックはしっかりとしておきましょう。

女子先行イベントを探す

秘書
画像をクリックすると、ページに飛びます。

 

 

すべての「女性先行」イベントが掲載されているわけではありませんが、女性参加者が多いイベントがピックアップされています。

人気ランキングに次いで優先して選びましょう!

その他のポイント|”女性目線”で街コンを選ぶ

つまりは女性人気ですね、女性先行イベントと似ていますが、それよりちょっと砕けた感じです。

女性人気イベントの”基本”

女性先行イベントって、男性が参加しにくいものもあるんですよね。

 

さっきも書いたけど、高身長とか職業限定とかもそう。

 

でも、女性先行イベントではなくても女性が喜ぶ街コンというのは多くて、まあ基本的に女性が喜ぶことを前提とした街コンがほとんどですが、それにもランクはあります。

”限定系”街コン

繰り返しになりますが、”限定”街コンはやっぱり強いですね。

以下は、実際に女性集客が強いイベント例です。

・職業
・高身長
・年齢(20代限定)

まぁ本音ですよね、って感じです。笑

 

もちろんそのカテゴリーにはまっていなければ、いくら人気でも参加できませんが、このような限定街コンにもハードルの低いものも隠されているので探さない手はありません。

 

 

こんな感じで。笑

デメリットフェチ系街コン

デメリットというと失礼ですが。

 

代表的なのは『ぽっちゃり女子限定街コン』で、いわゆる一般的にデメリットといわれている特徴を好む男性を探す街コンはかなり女性人気高しです。

 

あとは肉コンみたいな、よく食べる女性を売りにしているようなものもアリですね。

 

街コンの選び方まとめ

①民間業者主催のイベントを選ぶ
②街コンジャパンの人気ランキングから選ぶ
③「女性先行」を選ぶ
④女性目線で選ぶ

上で説明した①~④の項目を順に優先して選びましょう!

 

なんだかんだ言っても街コンの出会いは『時の運』です。

 

発展もあれば、”惨敗”して何も得られないということもあるでしょう。

 

そして、その発展を遂げるのが1回目のこともあれば、何度も参加しなければいけない場合もあります。

 

まずは、参加して実際に出会うことから始めましょう。

 

出会いがないと嘆いた期間がもったいなく感じることでしょう!

 

CHECK!

⇒都道府県別街コン人気ランキングへ

もっと街コンについて知りたい方へ

★最新の街コン体験談

関連記事

街コンを愛する社員の皆様、ご苦労様です。 街コンCEO(@machicon_ceo)です。   前回の金沢街コンレポに引き続き、今回も北陸は『福井』へと行ってきました。   福井と聞いて思い[…]

こちらの記事は弊社CEOがこれまで参加した街コンの最新レポート記事となります。

開催店舗の様子、当日の流れ、参加者について、実際に送ったLINEなどが細かく載っていますので、参考にしてみてください。

★41回参加して分かった街コンについて

関連記事

社員の皆さま、ご苦労様です。 街コンと相思相愛の男、街コンCEO(@machicon_ceo)です。   街コンに初参加してから約一年。 思い返すと29回(10県)の参加。(※現在は41回/19県。) […]

こちらの記事は、街コンについてより詳しく解説したものとなります。

ハズレだと感じた街コン、気まずいあるある、胸熱体験、CEOの戦績が載っています。

★女性禁制!街コン即日お持ち帰りレポ

関連記事

★3事務子とアポ決定!(電話あり)   社員の皆様、ご苦労様です。 街コンCEO(@machicon_ceo)です。   名古屋の水族館コンで★6案件に出会ってから約2週間。 ラインのやり[…]

関連記事

社員の皆様、ご苦労様です。 街コンCEO(@machicon_ceo)です。     5月と言えば、新社会人など、環境が大きく変化した人も少しは落ち着いてくる時期ではないでしょうか。 &nb[…]

この二つの記事は「女性禁制」です。

理由は、♡♡♡な音声・動画があるからです。男性はモチベーションが上がるかも!

 

\ 街コンで恋人をGET /

 


【動画・音声で振り返る】


 

>一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

170万人動員!国内最大手街コン情報サイト

CTR IMG