社員の皆様、ご苦労様です。

街コンと相思相愛の男、街コンCEOです。

 

街コンに初参加してから約一年。

思い返すと29回(10県)の参加。(※30回ではなく、29回でした)

これがどれぐらいなものかと言うと、12.5日に1回は街コンへ参加している計算になります。

 

自他ともに認める街コンガチ勢と言っても決して大げさではありません。(自慢できる話ではないですがw)

そんな愛してやまない「街コン」を様々な観点から振り返り、良かったこと、悪かったことなど、♡♡♡な話などを包み隠さず、ランキング形式を用いながら語らせて頂きたいと思います!

街コンってそもそもどんな感じなの?【着席式と立食式の違い】

街コンの歴史やらなんやらはすっ飛ばします。

街コンと言うと街をあげてナンチャラみたいな説明を目にしたことがあるかと思いますが、そんな規模のものは既に昔です。

 

現在の街コンは、「1店舗・着席型・席替式・連絡先交換絶対」というのが基本となります。

 

首都圏・関西圏では、着席形式のほかに立食形式の街コンも多く開催されています。

まずは、この二つについて少し掘り下げたいと思います。

着席型の街コン(一般)

通常、街コンと言うと居酒屋などの飲食店で行われるものが通常となります。

男女それぞれ2:2(3:2などもあり)の割合で各テーブルで話をします。

店によって個室タイプの部屋や、フロアのテーブルを4卓ほど利用するタイプのイベントがあります。

立食型の街コン(都会のみ)

着席型と相反するもの、その名の通り、立食型です。

着席型と大きく異なるのは、自由度が高いという点です。

自ら相手を選んで話をすることが出来るというメリットがありますが、その分、コミュ力が低い人や美人女性に男が集中します。

街コン初心者の方は、着席型を選ぶのが無難でしょう。

数字で見る街コン

メイン利用年齢層

男性 25~34歳(71.1%)
女性 25~34歳(68.4%)

※街コン情報の大手サイト「街コンジャパン」より

 

こう見ると幅が広いように思えますが、ご安心下さい。

イベントの多様化により、年齢制限を8~10歳ほどに制限するものがほとんどとなるので、BBAやおじさんが紛れ込む危険性を排除することが出来ます。

 

CHECK!主な年齢制限例

  • 20代限定
  • アラサー限定
  • アラフォー限定
  • 学生限定

開催エリア

当然ですが、人口順に「東京、大阪、愛知、福岡、神奈川」と言ったようにランキングが形成されています。

 

では、地方では盛んではないのか?と思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

以下のグラフは【2011年】【2018年】のものを比較したものです。

今では、全国47都道府県に広まり、7年間もの間でこれだけの成長を遂げています。

参加料金

男性 6,000~8,000円
女性 1,000~2,500円

男性に比べ、女性はかなり安いのが特徴です。

 

街コンというビジネスモデル自体が、男性の参加によって利益を生み出すものだからです。

男性は一見高いように見えますが、1回の街コンで8~10人ほどの女性と出会えることを考えると、

出会いコストは、600~1,000円/人

ランチ一食分で一人と出会えるということであれば、一概に高いと言えるほどのものではないでしょう。

所要時間と開催時間帯

所要時間 2時間~2時間30分
開催時間帯 平日夜、土日は昼・夜

街コンは2時間制のものが一般的となります。

 

30分多いイベントもありますが、正直、疲労感は増します。30分多いぞ!!と手放しに喜びたいところですが、出会いの場ということで気を張って過ごす中で、2時間でもだいぶ疲労はあります。

全て可愛い子であれば、24時間耐久街コンでも耐えられるとは思いますが、現実的に可愛い子(イケメン)ばかりが集まることはあり得ません。

一人参加OK?気まずくない?

このような不安は一切必要ありません。CEOはいつも一人で参加しています。

一人参加の場合は、ほかの一人参加者とペア組になるか、二人組に混ざり、ペア組となります。

 

女性も一人で参加している人と出会うこともありますし、一人だからと言って、何もマイナスに思うことはありません。

むしろ一人参加の方が、2次会に誘いやすいというメリットがあるので、発展の可能性は大きく上がると言っても過言ではありません。

 

とは言え、一人じゃ気が引けるよ・・という方は、CEOも参加経験のある【一人参加限定街コン】を主催しているルーターズという業者をオススメします。

CHECK!1人参加限定街コンは【ルーターズ】

そりゃねぇよ・・ハズレだ!と感じた街コン3選

男4人でペアにさせられた

一人参加をすると、同じく一人参加の人とペアを組むか二人参加しているところに混ぜられるかのどちらかとなります。

しかし、運が悪く男女比に隔たりがある場合などは、4人組となることもあります。

3人ならまだ平気ですが、4人となればさすがに話しづらさを感じます。

運営スタッフの力量不足が露呈

もはや街コンではなく、少し人の多い合コンスタイルでした。

横長のテーブル二つだけを使うという状況でしたが、机を分割できないのは分かりますが、イスの配置をズラせば解決出来たであろうというシチュエーション。

図から見てわかるように、物理的には話せる人と話せない人が生まれてしまう、最悪な状況に。

運営スタッフの力量によっては、このようなこともあり得ます。

開催店舗に電波が入らない

このパターンは上記の二つと比べてもどうしようもないケースです。

街コンの生命線ともいえる「LINE交換」が物理的に出来ないという悔やんでも悔やみきれない状況。

 

普通は大丈夫ですが、気を付けなくてはいけないのが地下店舗での開催です。

 

私、CEOの肌感ですが、アンドロイドよりもiphoneの方が電波が入り辛いと感じています。

手帳の切れ端を破り、連絡先を書いて渡しているシーンに実際に出くわしたこともありますし、私自身も電波が入らず、交換を諦めたこともあります。

街コン気まずいあるある3選

店員さんに「街コンで・・・」と言う瞬間

街コンは必ず、スタッフのもとで身分証提示の本人確認が行われます。

ただ、その前に開催される店に入らなくてはいけません。

 

その際に、店の店員さんに「街コンで・・・」と告げる瞬間の気まずさがあることは否定できませんw

LINE交換したくない時に態度に出てしまう

LINE交換が必ずと言っていいほど、出来るのが良い点ではあるものの、連絡先を交換したくない時ももちろんあります。

その時に平静を装って交換できる人は良いですが、気を抜いていると、出だしの遅さになんとも言えない空気感が流れます。

相手を嫌な気持ちにさせない為にも、ここはスムーズに携帯を取り出し、サクッと済ませましょう。

以前参加した人と再会する

栄えある第一位はコレです。もはや殿堂入りと言ってもいいでしょうw

 

街コンに再び参加したいと思う気持ちは、ほかの人も一緒です。

それだけ街コンが素晴らしいということです!

再会してしまったとしても、気まずいのは最初だけです。サクッと乗り越えましょう。

 

CHECK!100万人動員!日本No.1の実績!街コンなら【街コンジャパン】

 

ここから先、女性は見ないでください。(※エロ目線でみる街コンです。)

街コンで味わった胸熱体験ベスト3

ペア男性との反省会

これも街コンの醍醐味の一つです。

 

ペアとなった男性は、2時間ほどとは言え、一緒に戦い抜いた戦友。

その労を労いながら行う反省会は最高です。(※友達と参加の場合は友達と)

CEOも人間です・・。女のケツばかりを追いかけているイメージをお持ちのかたもいるかと思いますが、こういう人間臭いことも好きです。

解散後に合流の後、車で「F」

急にアダルトな要素をぶち込んですみませんw

 

松本で参加した街コンでのエピソード。

一旦、帰宅した女の子が再度会いに来てくれた後に、車内で口内フィニッシュ。

しつこいようですが、一旦帰宅した子が再度会いに来てくれ、ごっくんまでしてくれるという最高の瞬間でした。

松本・街コン|更新不可能!?最速伝説が生まれた夜|街コンレポ⑥

2017.11.23

お持ち帰り

男であれば、これ以上の喜びはないでしょう!

 

年の暮れに参加した表参道の立食街コンでの出来事・・一般的な立食形式ではなく、自由に声を掛けられるというスタイル。

そこで出会った子と一緒に抜け出し・・・2軒目、最後はホテルin。

自分で自分を褒めてあげたいと思いました。

表参道|街コン中のお持ち帰り!?リアル動画を公開!|街コンレポ⑩

2018.01.01

街コンミッション戦績/街コンCEO

街コン参加回数 29回
F/SEXまで 18人(内、即日は2人)
キスまで 5人
キス以下 7人

CHECK!街コンCEOに課せられたミッション

 

改めてまとめると、F/SEXまで持ち込んだ回数は思っているより少ないなと反省しています。

数を稼ごうとミッションレベル以下にまで手を出そうということはしていません。

 

敗戦を振り返ると、以下のポイントが挙げられます。

  • 実力不足
  • お熱が下がる(面倒になる)
  • 次のアポでイケるだろうという過信

詳しいデート内容については、デートレポ保管庫でご覧ください。

LINEのやり取り、デート動画・音声を公開しています。

「記憶よりも記録に残す」がモットーです。

 

CHECK!デートレポ保管庫へ

街コン情報ポータルサイトおすすめベスト3

街コンmap

街コンのイベントを検索すると必ずと言っていいほど目につくのが、運営業者である「街コンmap」。

全国規模で街コンを展開する巨大街コン運営業者。

 

実は、CEOも気にして参加したことはなかったのですが、全29回の街コンを振り返ると、5回も街コンmapのイベントに参加していることが分かりました。

 

何が良いかというと、コンセプトを持っているわけでもなく、至って普通の街コンですが、

都会だけでやっている街コン業者とは異なり、地方でも多くの街コンを開催しており、間違いなく、街コンの発展に尽力している、その心意気を買い、堂々3位に選びました!

 

\ 地方の方にもオススメ! /

 

ルーターズ

一人参加限定街コンといえば、ルーターズ。

 

全員が一人参加という状況なので、気が楽です。

CEOも実際に参加経験があり、その後のデートで発展(ホテルin)を遂げた経験があるので、推さない理由がありません。

 

\ 一人参加の味方! /

 

街コンジャパン

街コン=街コンジャパンと言っても過言ではありません。

理由は単純。一番利用者が多いからです。

 

この街コンジャパン何がすごいかというと、3位の街コンmapや2位のルーターズの街コンはもちろん、全国・大小さまざまな運営業者の街コンイベントをほとんど網羅していることに尽きます。

 

街コン業者が集客の頼りにするKING of 街コンポータルサイト。

 

知名度のないサイトを利用して申し込んでも、集客力がないため、人数不足であったり、男女比に隔たりががすごいなどマイナス要素が発生します。

 

とりあえず、街コンジャパン内のイベントに参加しておけば問題ないでしょう。

 

\ 街コンで出会いを量産! /

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です