マッチングアプリはヤれる?頻出質問への回答とヤれた体験談※画像有

社員の皆さま、ご苦労様です。

街コンCEO(@machicon_ceo)です。

 

私はこれまで街コンについて多くの情報発信をしてきましたが、街コン以外の出会いについても質問をいただくことが多々あります。

 

「合コン、マッチングアプリ、ストリートナンパ、クラブナンパ、相席屋・・・」

 

その中でも、特に多くいただく”マッチングアプリ”への質問についての回答と実際の体験談を今回はお話をしようと思います。

それも至ってシンプルな質問である、

マッチングアプリはヤれるのか?

という、核心的な疑問に回答していきたいと思います。

 

CEO
後半にLINEのスクショとデートアポの画像があるので、最後までご覧ください。

マッチングアプリに対する頻出質問と回答

 

どのアプリを選べばいいですか?
優先すべき事項は「利用者数」です。次いで、「成長性」の観点と言えます。前者については、『数打ちゃ当たる』戦法で当たるまでやれば良いだけです。後者は、常に「新人」へのアプローチが出来るので、アプリに疲弊する前の女の子を狙い続ける戦法です。

 

詳しくはこちら⇩

 

マッチングアプリってヤれますか?
やれます。1:1でアポが取れた時点で、可能性はゼロではないからです。

 

どうすれば「マッチング率を上げる」ことが出来ますか?
まずは、「プロフィール写真」の選定に全力を注ぎこむ。そして、「プロフィール本文」で平均以上を目指すのが、基本の考えとなります。

 

マッチングしてもメッセージのやり取りが続かないんですが。
続かないのは当然です。続く人に注力していく作業ゲーです。

 

デートに誘うタイミングが分かりません。
デートの打診は1回しかチャンスがないと思っていた方が良いです。基本的に切り出すタイミングは、話の盛り上がった頂点を狙いましょう。ダメだったら損切りして、時間を空けて再打診。

 

アプリを使っている子で可愛い子はいますか?
自分の目で確かめましょう。一つ言えるのは、可愛い子は当然、競争倍率が高いので現実的にアポまで進展するのは、『普通~それより下のレベル』がメイン層になると認識しておきましょう。これに関しては、アプリ以外の出会いにも同じことが言えます。

 

やり取りが面倒じゃないですか?
私はかなり面倒だと感じました。『会ったことがない相手』とのやり取りほど、難しいものはありません。アナログの出会いよりもアプリを主戦場としたいのであれば、それに慣れないと続きません。

 

マッチングアプリと街コンはどっちが良いですか?
どっちとも良さがあります。私の場合は、『やり取りよりも先に出会う』ということを優先しているので、街コン派です。ただ、ハッキリと優劣をつけることは出来ません。どっちも試してみてください。

 

気になる疑問がまだまだあるとは思いますが、私が言いたいことを一言でまとめるならばこうなります。

ヤれるからやってみた方がいい

これは何もマッチングアプリだけではありません。

私の主戦場である街コンも参加費用を払うだけで出会いの場にいけるのでまずはやってみましょうよ。という話です。

ただし、マッチングアプリの初回デートで即日お持ち帰りは難しい

初アポが初対面になる

街コンや合コンから発展するアポと比べ、マッチングアプリの場合、初アポが”初顔合わせ”状態となります。


イメージ

CEO
初めまして、街コンCEOです!
秘書
あ、どうも。(この人はナシかな…)

 


このように会った瞬間にこちらを『ナシ』と判断されることもあれば、飲食店で話をしていくうちにイメージと違うと思われれば、やはりそこからの発展は難しくなります。

 

このように実際に会ってから発生する判断フィルターで、相手からはじかれない男でないと即日のお持ち帰りを達成することは出来ません。

勝率を上げる為の対策|アポ前のやり取りで『勝ち確』に近づく必要がある

前述のようにアポ当日、初対面状態からお持ち帰りを遂げるまでのプロセスは非常に困難です。

 

マッチングアプリの場合、顔写真とメッセージのやり取り、(出来れば電話も)のみで印象を上げていく必要があるのですが、同時に機を見て『アポ通日にギラつきを暗示させる』アプローチをかけるのも忘れてはいけません。

 

  • 飲食店から他への移動
  • 当日に手を出すことを暗示させる内容
  • 優位なポジションを確立させる

 

このように”勝ち確”に近いような内容を展開させる必要があります。

メッセージ文面だけでこの展開まで持ち込むのは至難の業のため、『電話で話す』ことを打診し当日までに行っておくことでその可能性を上げることができます。

マッチングアプリをヤリモク利用で使うなら「1ヶ月か3ヶ月プラン」

誰でもマッチングアプリを始めるときは意気込んで始めることでしょう。

いずれの人も”ゴール”を想像して、ポジティブなイメージをもっているかと思います。

 

私もそうでした。

 

そして、金額のメリットもあり、長いプランを選択してコンスタントにアポを入れながら、うまく利用して行こうと考えていました。

 

しかし、実際はどうだったか?と言うと、頑張ってやろうと思い、実践できた期間はものの1ヶ月。

 

そのまま放置し続けた結果、

 

12ヶ月プランで『自動延長』をしてしまいました・・・。

 

最初意気込んで12ヶ月プランで始めたはいいものの、ゲームアプリのような没頭できる楽しさは当然ないため、すぐに飽きてしました。

 

アプリへの依存度は人それぞれなので、ずっと継続した利用が出来る人は良いかと思いますが、私が長続きしませんでした。

 

この経験から、私は『1ヶ月』もしくは『3ヶ月』のプランでアプリを始めることを強くオススメします。

 

アプリの利用料金は、月に2,000~3,000円ほどで利用できるため、3ヶ月プランで初めても街コン1回分相当の金額です。

 

この点は、マッチングアプリが優れた点と言えます。

マッチングアプリで出会った子と即日にやってみた(画像あり)

マッチングアプリ内でのメッセージのやり取りは規約で掲載することが出来ませんが、LINE移行してからの流れです。

アポまでの流れや日程は、すべてアプリ内で済ませました。(使用アプリ:P)

 

※以下、若干過激な画像があります。

 

ガスト⇒ネットカフェにて
アポ後⇩

ガスト⇒ネットカフェで即という流れだっため、低コストで回収が出来た案件です。

上のラインはアポ後のやり取りですが、即後に食いつきが上がったためか電話の逆打診がありました。

 

そこで告白をされましたが、長引かせると面倒ということもあり、フェードアウト。

このケース以外にもマッチングアプリを利用している以上、出会いに飢えている女の子が多いのは事実です。

 

あとはその場で勝負していくだけです。

 

CEO
下記の解説記事を読んだらすぐに始めましょう。次はあなたがフィニッシュする番です。

≫ペアーズの解説記事へ(婚活ネット様)

≫omiaiの解説記事へ(婚活ネット様)


【動画・音声で振り返る】