オタク女子と出会うにはアニメコンが一番!感想と合わせて理由を解説

社員の皆様、ご苦労様です。

 

皆さんはオタク女子に可愛い子が増えていることをご存知でしょうか?

 

一昔前のオタク女子と言えば、ブスや根暗な感じの子が多いイメージでしたが最近では打って変わって可愛い子が激増しています。

 

世の中には様々な出会い方法があることはすでにご存じかと思います。

 

ここではそれを細かに紹介することはしません。

 

そこで、オタク女子と効率的に出会うことが出来るのが街コンであり、

中でも『アニメコン』こそ、オタク女子と出会うことに長けていると言えるでしょう。

 

実際のアニメコンの感想や体験談と合わせながら解説していきます!

 

アニメコンとは?

アニメや漫画やゲーム、アイドルや声優やコスプレやその他諸々のいわゆる「オタク趣味」を持つ人を対象にした街コンの総称です。

 

趣味コンのひとつですが、需要が高く年々開催件数は増えてきています。今やこのオタコンを専門に開催する業者もいるほど。

 

中々人に言いづらい趣味であるために、普通に彼氏・彼女を作っても理解されないかもしれない、嫌われるかもしれないなどと不安に思う人も多いはず。

 

また、そもそも今まで趣味に頭から浸かってきたせいで恋愛とかよくわからない!なんて人も参加しているようです。

 

可愛い子も結構いる

一昔前はダサい・汚いなんて悪いイメージばかり先行していたオタクですが、現在は普通に可愛い女性、かっこいい男性も多くいるのが現実。

 

そもそもオタクに対して悪評が多かった時代の多くのオタク達は、矛先が自分に向かないように普通の人にいわゆる「擬態」をして、自分もオタクであることを隠していました。そのため特に見た目のひどい人たちが目立っていたわけですが……。

 

そんな訳で、昔から可愛い、かっこいいといったオタクは気付いてないだけでずっと存在していたのでした。

 

現在メジャーになっているコスプレをしている人は、特に普段の生活から見た目に気を使っている人が多いです。

 

でも普段はそのことを隠しているから、その辺を歩いている綺麗なお姉さんが話してみたらアニメ大好き、コスプレ大好きなオタクだったなんてこともある光景なのです。

 

そうでなくても大体の人は普通の恰好をしています。

 

これは先に言ったオタクに悪いイメージがあるからそれを隠すため、というのもありますがそもそも社会人(あるいは学生でも)としてきちんとした格好をするのはマナーですからね。

 

アニコンに参加する心理とは

ところで、アニコンに参加するオタクの心理というのはどういったものなのでしょうか。

 

近年メディアでも露出が増えてきてはいるものの、未だに20代以降のオタクにとって趣味は隠してしまいがち。

 

特に年配の人にはあまりいいイメージが無いようで、会社や学校ではその気も無いように振舞うけれど、その実プライベートでは充実したオタク活動を送っているというのは珍しくありません。

 

ではそのプライベートで付き合う人にも隠せるかというと、そこまで隠すのはすごく気を使うし面倒。そんな人と付き合っても疲れるから、どうせなら隠さなくてもいい人と付き合いたいと考えるのが大多数。

 

もちろんオタク趣味じゃなくても他人の趣味を否定しない、口出ししない人も大勢います。

 

でも確率的には全員が全員そうじゃないし、何より打ち明けるのも勇気がいるもの。

 

をうであれば、最初から相手もオタクだって分かってるいる方楽なですよね。

そのため、最初からオタクな人だけが集まるアニコンに参加しやすいのです。

 

コミュ障でも話しやすい

オタク趣味の人はいわゆる「コミュ障」が多いのではないのでしょうか。

 

ここで言うコミュ障は本来の意味ではなく話下手という意味になります。

 

自分の得意分野なら話せるけれどそれ以外の分野となると途端に話せない、なんて心当たりのある人はいるかと思います。

 

アニコンに来る人は何かしらのジャンルにはまっているもの。

 

そんな人と一度に少なくても5~6人、多ければ10人以上の人と出会うわけですから、コミュ障な人でも話しが出来た!と感じる異性は一人か二人はいるものです。

 

また、オタク趣味の人が付き合う相手に求めるものは、自分も相手も同じジャンルを楽しんでいるかは別として(もちろん同じジャンルなら一緒に楽しめるのでそれに越したことはないのですが)、とにかくその手の話をしても引かれないというのが重要。

 

人にもよりますが、自分の趣味を大切にする人は同時に相手の趣味も大切にする傾向があるので、よほど際どい趣味でない限り相手に引かれるというのはあまりありません

 

オタク女子もオタク男子を狙いたい

オタク男子がアニメコンに集まりやすいように、オタク女子もアニメコンで彼氏をゲットしたいものです。

 

もちろん普通の街コンに行く女性だっています。

でも先に書いている通り、趣味を隠して異性と付き合うのは正直面倒。

付き合っている内に疲れてしまいます。

 

どうせなら自分の趣味に理解してくれる人がいい、と思うのは男女共通です。

 

また互いに同じ趣味であれば共通の話題でも盛り上がりやすいのです。

特に趣味ばかりに没頭してきた人にとって、楽しくその話が出来る異性というのは大変貴重な存在。

 

そのため参加者をオタクに絞ったオタコンは、女性からの需要も非常に高いテーマとなっています。

 

とはいえ参加しても彼女になれるかは別

これに関しては他の街コンでもそうだと思いますが、

相性だったり人員の当たりはずれというのはあります。

 

また異性と話すのに慣れない人が多い場合、警戒心が強かったりするためうまく連絡交換に誘導できなかった……なんて場合も。

 

他にもオタコンだと服装や髪型といった外見のハードルが低くなりがちで、女性側から敬遠されるなんてことも。

 

女性側もある程度男性の見目が整っていないというのは分かっての参加ではありますが、あまりにも服装がだらしなかったり不潔だったり、はたまた他人に迷惑をかける行動をとる……というのは他の街コン同様絶対に論外です。

 

 

「〇〇コンだから」というのは言い訳になりませんので、その辺りは常識的な行動を踏まえましょう。

 

近年、異性と出会いたいがために自分がオタクではないのに参加する人が増えているという問題点があります。

 

特に何か作品が好きなわけでもなく、ただ話を合わせるためにネットで集めた付け焼刃の知識しかない場合、大体は途中でバレます。

 

こうなったら相手は一気に興ざめして目を合わせることすらしなくなる場合もあります。

 

もしもオタク女子を狙ってオタコンに参加する場合は、メジャーすぎない作品を1シリーズだけでも見て置き、全般知っておける用意をしておきましょう。

 

実際のアニメコンに参加した感想・体験談

実はCEOもアニメコンへ参加したことがあります。

 

結果は惨敗と言えるものでしたがw

何はともあれ、実際のアニメコン体験談をご覧になってみて下さい。

オタクじゃない男のKOIKOI・アニメコンレポ|街コンレポ⑪

2018.01.02

↑CEOによるレポ

売り切れ必須!?理系男子によるアニ街コンの感想とレポート|秋葉原

2018.04.20

アニメコンと言えどオタク男子を探しているとは言っていない|大阪

2018.04.13

コミュ障をこじらせたオタク女子がアニメコンへ参加した結果|仙台

2018.03.27

趣味友達(出来たら彼氏も)探しにアニメコンへ行った時の話|福岡

2018.03.18

アイドルマスター好きの24歳・喪女によるオタク街コンの感想|新潟

2018.03.17

【アニメコン・レポ】27歳・自称コミュ障の女性によるアニメコンの感想。

2018.03.05

 

\ 全国のアニメコン情報はこちらから /

 

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です