飛行機(ソラシドエア:SNA)に乗り遅れてから無料振替までの全流れ|体験談

社員の皆さま、ご苦労様です。

街コンCEO(@machicon_ceo)です。

 

この記事は私の体験談を基に、

  • 現在進行中で『飛行機に乗り遅れそう』な状況
  • 飛行機に乗る予定がある

といった方に向けた記事となります。

 

また、この体験談で出てくる航空会社は、『ソラシドエア(SNA)』の話になりますが、JALやANA、LCC航空会社の場合にも応用できる内容となっています。

 

今まさに『乗り遅れそうだ!』という緊急事態な方は、航空会社の問い合わせ窓口へ電話しましょう。
今回使用したチケット予約サイト『スカイチケット』

飛行機乗り遅れから振替までの流れ

8:00- 自宅から車で出発

出発の時点でナビの到着時刻は『11:30』

高速を使って3時間30分だったら、2時間30分で行けるだろ!と高を括っていました・・・。

仕事でもプライベートでも車での長距離移動は日常的だったので、この時も特に心配はしていませんでした。

11:16- ソラシドエアの問い合わせ窓口に電話(1回目)

首都高を降りて都内に入ってからというもの、国道・高速道路両方ともに渋滞に巻き込まれた結果、恐らく間に合わないであろうというデッドラインが近づいてきました。

 

この時点で、心を決めてソラシドエアに連絡。

 

本日の12:00発の東京~宮崎便に乗車予定ですが、搭乗手続きの時間(11:40)に間に合わなそうなんです!

 

予約番号か確認番号はお分かりですか?

予約番号○○○○です。

 

キャンセルされる場合は、取り消し手数料+払い戻し手数料として、○×?$円かかります。

(確か8,000円ほど)

また、振り替えを希望される場合は、振替便との料金の差額もお支払いいただくようになります。

ちなみに、本日の便ですと、29,000円のものが一番近い出発時刻の便となります。

そうなんですね・・もう少し粘っても良いですか?ギリギリ着くかもしれないので!

11:40- 羽田空港駐車場(P2)へ駐車

道中の流れはだいぶ省きますが、事前に予約済みであった羽田空港駐車場(P2)に入場した時刻はちょうど『11:40』

 

すでに遅刻は確定しているものの、ここから走ってターミナルへ行き、受付をすませば滑り込みセーフを勝ち取れるのではないかと・・

 

私が向かった先、それは『第一ターミナル』

下記の航空会社が入るターミナルでした。

  • JAL
  • スカイマーク
  • スターフライヤー
  • 日本トランスオーシャン空港

 

CEO搭乗予定の航空会社は『ソラシドエア(SNA)』

 

かすかな希望が途絶えました。

11:55ー ソラシドエアの問い合わせ窓口に電話(2回目)

1回目の電話では正式に『キャンセル』の旨を伝えたわけではないので、この電話が実質のキャンセル電話となりました。

 

2回目は、先ほどとは違う担当者でした。

さきほど電話で、『12:00発の東京~宮崎便』で遅れそうだという話をしましたCEOと申しますが、やはり間に合わないのでキャンセルしたいのですが。

 

承知しました。では、こちらの電話をもってキャンセルとさせていただきます。今後のやり取りなどは、空港のカウンタースタッフの裁量による対応となります。一度、窓口の方へ向かっていただくことは可能でしょうか?

 

はい。

予約番号などの確認など、細かい所は端折りましたが、こんな感じでした。

 

ただ、ここで一つひっかかったのが『スタッフの裁量』という言葉。

 

まさかのワンチャンあるパターン!?

 

ということで、ネットで時間が許す限り調べました。

 

飛行機 乗り遅れ
飛行機 乗り遅れた
飛行機 乗り遅れた時 料金

など。

調べた結果、無料で振替などの対応してくれるパターンも中にはある。

ということが分かったのでした。

 

これに賭けるしか道はありません、。

12:00- 飛行機出発時刻

12:20- ソラシドエアの窓口へ

そして、いよいよ羽田空港第2ターミナルにあるソラシドエアの窓口へと到着しました。

一番端の区画に位置し、ANAと比べると圧倒的なパワーバランスを感じる様でした。

 

そこに座っていた爽やかな社員(20代半ばぐらい)に告げました。

『先ほどお問合せ窓口に電話をしたのですが、12時に出発する東京~宮崎間の飛行機に乗り遅れました』

 

そうですか、ちなみに飛行機に乗り遅れた理由は何でしょうか?

車の渋滞に巻き込まれたのと、第一ターミナルへ行ってしまいました。それで完全に間に合いませんでした。

そうですか…

本来であれば、お客様の都合で飛行機に乗り遅れた場合は、正規のキャンセル手続きを行う必要がありますが、今回に限っては、次の便へ振り替えを行います。

 


良いんですか!?ありがとうございます!!!

 

救われました。本当に。

ただでさえ、かなりの出費を伴う『九州出張(旅行)』だったので、想定外の支出は当然避けたい気持ちでした。

 

とは言え、追加の支払いは覚悟したので、むしろ得をした感すら感じました。

 

ここでようやく一安心。フライト前の昼食へ。

 

CEO
もはや無料で食べた感覚でしたね、正直。

14:45- 振替の便へ乗車

ソラシドさん、ありがとう。

 

隣の席に巨漢サラリーマンがいてかなり手狭でしたが、そんなことはどうでもいい話です。

 

…こうして無事に宮崎へと到着したのでした。

 

トラブルも旅の思い出の一つと言いますが、余裕を持った行動を心掛けるべきだったとこの時に心に誓ったのでした。

ソラシドエア(SNA)のチケット払い戻しにかかる費用

  • 取り消し手数料
  • 払い戻し手数料

公式サイト(払い戻しの詳細ページ)から抜粋しました。(上記以外にも購入チケットの種別によって異なります。)

 

複雑に見えるので、今回の私のケースをモデル例として下記に乗せておきます。

チケット名 運賃 取り消し手数料 払戻手数料
バーゲン35 15,610円 9,366円 430円

合計金額 9,796円

 

CEO
ザックリと購入金額の7割程度がマイナスになると考えておけばいいでしょう

飛行機乗り遅れ体験談の要点

最後に今回の『飛行機乗り遅れ⇒振替』までの経験を経て、分かったことや今後の対策をまとめて〆にしたいと思います。

振替は無料で行ってくれる

あくまで結果論ですが、最高の結果となりました。

 

航空会社であるソラシドエア(SNA)さんには迷惑をかけたので、”飛行機に乗り遅れも無料で振り替えてもらえるよ!”と言うことを声を大にしては言えませんが。。

 

乗り遅れることが確定しても『最善を尽くす』ことが、こちらの印象を悪くしないために出来る唯一の方法であると思います。

 

あくまでカウンタースタッフの裁量によって、無料となるかどうかが決まるということは抑えておく必要があります。

遅刻しそうな時点で航空会社へ電話

これも『最善を尽くす』ための要素の一つでしょう。

 

事前の電話からすでにこちらの印象が決まってくる可能性があるからです。

 

あくまでスタンスは、『遅れる為に迷惑をかけてしまう』という姿勢を持つことが大事です。

心でどう思おうと自由ですが、これを考えれば、誠意ある行動を自然と取るでしょう。

最低でも搭乗手続き時刻の『2時間前』を目指して出発

今回は『まぁ余裕だろ』という慢心が招いた事態です。

 

”行けば何とかなる”という考えは空港では通用しませんでした。

 

特に車で行った場合、渋滞に巻き込まれて精神がすり減った状態になります。

 

また、空港についても『P2』ってどこ?という感じで駐車施設に辿りつくのも容易ではありません。

 

羽田空港の駐車場よりも評判が良い駐車場

サンパーキング羽田浮島店の詳細・予約

CEO
☝マイルも溜まるとのことです。

 

旅のスタートから”激萎え”しないように余裕を持って行動しましょう!


【動画・音声で振り返る】


 

>一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

170万人動員!国内最大手街コン情報サイト

CTR IMG