社会人合コンは”演者”の集い!抑えておくべき最低限のコツとマナー

秘書
社員の皆様、こんにちは!秘書です。

 

前回の記事で、社会人と学生では、『同じ合コンと言えど全く別物』という話をしました。

立場の違いや相手からの見られる観点の違いなど、ただの娯楽ではないということがメインテーマでした。

 

今回は、さらに具体的な内容に触れていきますが、まずは、社会人合コンと学生合コンの『楽しみ方の違い』『気をつける点』です。

 

秘書
はっきり言って、社会人合コンは楽しむための合コンではないと心得ましょう。

 

CEOの合コン体験談⇩

関連記事

社員の皆様、ご苦労様です。 巨乳とワッショイしたい男、街コンCEOです。   今回の記事は珍しい”合コン体験談” 私、CEOの合コン経験は人生で3回ぐらいしかなかったかと思います。   […]

学生合コンの掟『騒ぐ!』『勢い』『ノリ』

もうこれはわかりますよね。

 

学生合コンの掟は、とにかく騒ぐことが目的で、わいわいと仲良くじゃれ合うように楽しむというのがマストですので、元気だけが武器、といった感じでした。

 

しかも、本当に元気が取り柄だなぁろ思うのは、終電なんか気にしない合コンもかなりあったという点。

 

それこそ、飲み放題の居酒屋で飲んで、その後カラオケ、終電過ぎちゃったけど構わずオールで!なんてこともありましたよね?

 

しかも、勢いと流れでお持ち帰りする人もされる人も結構いました。

 

それこそベロンベロンに酔っ払って、朝起きてみるととなりに『誰?!』って感じの男が寝ていたこともあったりなかったり。急いでパンツを履いているかどうかを確認したりがあったりなかったり。

 

……あったり。

 

学生合コンって、そういう物でしたよね。社会人合コンではそんなノリや勢いだけで押し切れるほど甘くはありません。

次の項目では、社会人合コンの基本的な振る舞い方に入っていきます。

社会人合コンは”演じあい”。コツは当然、演じること

学生の合コンに対し、社会人合コンは楽しんでいるフリをしながら印象アップを目指す”演じあい”です。

 

と言うと、なにそれ楽しくなさそう!と思うかもしれませんが、大人が集団で行う人間関係の殆どは、『その後に楽しむための試練』です。

 

皆がそれぞれ、『したたかな戦略』こそがコツだ!と心得て参加していると言っても過言ではありません。

 

項目別にその演じるべきポイントについてみていきましょう。

①店の雰囲気を楽しむ

まずは、店の雰囲気です。

 

社会人合コンの場合、その会場は、お洒落なレストランやバー(バル)のようなところになることがほとんどですので、まずは『その場所の雰囲気を楽しんでいる風』を装う必要があります。

 

本当なら、居酒屋で生片手に唐揚げをつつきたいあなたも。ラーメン屋さんで背脂豚骨をズバズバ食べたいあなたも。

 

合コンという男女の演者が集まるおしゃれな場所では、アヒージョをつつき、これなんでこんなに量少ないの?!って感じのパスタをちまちま食べなければいけません。

 

 

しかも、心底その雰囲気を楽しんでいますという顔で。

 

もちろん、もともとそういう雰囲気の好きな自惚れ……素敵な男性であれば、問題はないのですけどね。

②会話を楽しむ

次に会話です。

 

社会人合コンの会話の内容は、ほとんどが、『仕事にまつわる話題』であると考えて問題ありません。

 

そして、まったく楽しくない会話であることはもはやマストです。

 

社会人合コンでは、いちおう趣味の話や好きな異性の話というのは出ますが、それはあくまで表面的な会話。

 

時間が過ぎ、話の内容が濃くなるにしたがって、それは会社や仕事の話となっていくのはもはや不可避であるという認識が必要。

 

私たち女子は「へぇすごいですね~」を連発し、男性はいかにデキる男かをディスプレイします。

 

しかも、これが取引先やお得意様の企業との合コンの場合は、そこにプラスアルファでヨイショとお世辞がはいってくるのですから、大変です。

 

そして、それを楽しそうに行うのが社会人合コンです。

③合コンが大人の社交場だったフリ

そして最後は、今回の合コンが有意義で楽しい時間だった感を出して別れます。

 

なぜなら、社会人合コンおいて、一番大変なのはメンバー集めなので、このメンバーでの合コンが楽しかったという雰囲気を出さないと、そこから発展しないんですね。

 

その雰囲気がないと、LINE交換なんて夢のまた夢。

 

とにかく、席を立ったら、いかにこの合コンが楽しかったかを熱く語りつつも、次回もやりたいね、という雰囲気を作ることが大切です。

 

そして帰りはとうぜん終電厳守。

 

できるだけあっさり帰りましょう。

社会人合コンを楽しむにはマナーを守るのもコツ

そして、社会人合コンを楽しむために必要なのは、『マナー』

特に最近は、細心の注意を払ってレディーファーストが重要になってきます。

セクハラとMetoo運動

社会人合コンを楽しむにあたって、重要になってくるのが「セクハラ」と「Metoo運動」

 

これは何かというと、簡単に言えば、『男の行動範囲をかなり大幅に狭めてしまう、女性優位の社会を作る運動』だと考えてもいいでしょう。

 

もっと具体的言えば、口説いたり誘ったりという行為の大部分が犯罪になりかねないという運動です。

 

たとえば、女性と二人で飲んだあと、合意のもとで自分の部屋に連れ込み、そこで飲んだ後にセックスをした。なんてことが犯罪になるというレベル。

 

すでに、これはアメリカでは社内問題になっていて、会社主催でパーティーを行うことを自粛する企業も出ているくらいです。

レディーファーストの徹底

もちろん日本ではそこまでのことはまだないですが、いずれその危険はありますし、影響は出始めています。

 

最近、酔っ払った女性を家に連れ込んでセックスをした、というのが準強姦に当たるのではないかという議論がネット上で騒がれたりもしました。

 

はっきり言って、わたしのような女子の中にも迷惑な考え方だなという人がいるこの考え方ですが、時代は時代。

 

とにかく女性に対しては、優しく無理強いをせず、常にレディーファーストで接しなければいけない時代であり、社会人合コンでもそのスタンスは同じ。

 

ヤリモクで酔わせて、というのが禁じ手になる時代は近いのです。

社会人合コンは、気を使わない相手と行うのがベスト

社会人合コンは、大人の付き合いです。

幹事同士が、人を集めて一線を越えない範囲で楽しむ社交的な要素がある出会いです。

 

それで仕方ないか・・と済ませてしまう人が多いと思いますが、そもそもの合コンの原点は、『男女でワイワイ楽しむ』ことではないでしょうか?

 

それを成し遂げるには、『気を使わなくても良い相手』である必要がありますけどね。

 

知り合いが集う合コンが嫌だ!という人は、合コンセッティングアプリがオススメです。

 

セッティング~店選びまでを代行するサービスで、利用者が拡大しています。

 

詳しくは、以下の記事をご覧になってみてください。

関連記事

社員の皆様、ご苦労様です。 街コンCEOです。   このブログを読んでいただいている皆さんも、日夜最高の出会いを求め歩いていることと思います。 まずは、そのマインドが重要です。   や[…]

関連記事

社員の皆様、ご苦労様です。 街コンCEOです。   アナログの出会いとして昭和の古き時代から親しまれているものと言えば何でしょうか?   ・・・そうです、合コンです。   […]

 

利用者が多い合コンセッティングサービスランキング

  • コンパde恋プラン
    4.5

    『合コンセッティングサービスの老舗』

    利用者満足度No.1のアプリ。
    登録者・参加者ともに業界トップクラス!

    セッティングまで無料で利用可能!

  • Rush
    4.5

    『合コンの総合サービス屋』

    セッティングアプリに加え、実際の合コンイベントも開催する総合サービスを展開。
    1位のコンパde恋プランと並ぶ2強の一角。

    セッティングまで無料で利用可能!

  • シャンクレール
    3

    『婚活パーティー界のKING』

    シャンクレールと言えば、婚活パーティーのイメージが強いですが、合コン事業にも参入しています。

    ただ、実績は乏しいため、合コンセッティングサービスよりも婚活パーティーへの参加をオススメします!

 

>一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

全国150万人が登録する国内最大手街コン情報サイト

CTR IMG