エッチはダメでもフェラはOKな女子の心理とは一体!?

秘書
社員の皆様、こんにちは。秘書です。

 

世の中の男性の多くが、弊社CEOと同じく、可愛い子やタイプな子を見かける度に、1回で良いからやりたい!と思うことでしょう。

 

秘書
至って正常なことだと思います!

 

ただ、簡単にやれてしまうほど、イージーゲームではないのが現実。

 

そこで、今回お話するのは、

エッチにまでは到達しなかったけど、とりあえずフェラはしてもらえたという話。

について、女子目線で解説いたします♪

 

女性経験が少ない男性であれば、

エッチがダメならフェラもダメなんじゃない?て感じで思う方もいるかもしれません。

 

ところが実は女子的にも、エッチは断ったけどフェラはしてあげたよ、というのはよく聞く話。

 

秘書
決してあり得ない話ではありませんよ♪

男性が思うほどフェラのハードルは高くない

もちろん低くはないですよ!

ただ、エッチと同等に考えるのは考え過ぎ。

 

みなさんも彼女がいたりしたら経験はあると思いますが、女子って結構エッチをしたくない時にフェラで済ませようとしたりしませんか?

 

あれって、結局フェラならいっか、の精神なんですね。

 

特に奉仕系の傾向が強い女子はそうなんですが、相手の男性に満足してもらいたいという気持ちは少なからずあって、なのにエッチを断るのってただ単に申し訳ない…。

 

むしろ、してあげているというよりも、「申し訳ないけどこれで我慢して・・」

って場合もあるんです。

女子の”エッチできない”には不可避なものがある

女子の「エッチできない」は物理的にどうしようのないものがあるんです。

 

たとえば生理中だったり、デリケートゾーンの手入れをうっかりしていなかったり、それこそ「あ、今日のパンツめっちゃダサい奴だ!」でもこれNGですよ。

 

他にも、結構地味によくあるのが「痔の具合が思わしくない」とかも。

 

ですので、こういう不可避な時な代償行為としてフェラが結構便利に存在するというわけです。

フェラOKな女子の心理その①代償行為

では、フェラオンリーで終わらせる女子の心理とはいったいどんなものなのか?

 

ここではそこに迫ってみましょう。

ちなみにここでは「今日は物理的にエッチはNGです」って状況です。

申し訳ない気持ち

これがきっと一番多いですね。

 

つまり、エッチをすることができないのだけど、確かにちょっと期待させちゃったよな、という気持ちからくる「これで満足して」な感じのフェラ。

 

いうなれば、その気になってくれたことは嬉しいけど、「今日はエッチ無理なんだよ…ごめんね。」な時ですよね。

 

こういう場合は女子も申し訳ない気持ちになっていますので、かなり丁寧な扱いを受けることが多いですよ。

マーキング

でも、目の前の男性とはこれからも仲良くしたい、出来ればいい感じになりたい。

 

そんな時、次絶対エッチするから今日はこれで……的な感じで、相手の男性にマーキングしときたい感情からフェラをするってこともあります。

 

つまり、何もしないで別れると次ないかもしれないという不安解消のためのフェラです。

 

ですので、言うまでもなく次回はエッチも期待できる展開になります。

 

マーキングとは?

  1. しるしや標識をつけること。「ペンでマーキングする」
  2. 動物が、自分のなわばりなどを示すためにしるしをつけること。臭腺から出る分泌物をつける、ふんや尿を残す、爪あとをつけるなどの方法をとる。

wikipediaより

フェラオンリーな女子の心理とは②エッチ回避策

女子がエッチできない理由の中に、そこまででもない、という気持ちもあります。

 

つまり、この人とはまだHしたいほどの関係じゃないってときですよね、そういう時もフェラで済まそうという流れにはなります。

途中で何かやる気を失せさせるものがあった

こういうときって結構あります。

 

途中まで、ああこの人とだったらエッチしてもいいかなぁ、って気分だったのに、何らかの出来事のせいで「やっぱやめとこ」となる瞬間ですよね。

 

相手に幻滅させる何かがあったとか、こちらの事情が変わったとか、あとは体調とかいろいろ。

 

こういう時は、一度いいかなと思っているので結構フェラのハードルは低くなりますし、女子的にも「まあ今日はこれで我慢してよ」といったフランクな感じで行けますよね。

関係がそこまで熟していない

Hはどれだけ避妊に気を付けていても最低限のリスクがあります。

 

中には、そういったリスクマネジメントに慎重な女子もいて、そういう人にとっては「エッチはだめだけど……」という意識は結構あるんですよね。

 

特に(オススメはしないですが)人妻さんやパートナー持ちだと、その傾向は顕著。

 

こういう人の場合は、それでもエッチしてもいいかなという関係性ができるまでは、会うたびにフェラをしてくれる関係になることもあります。

バイバイフェラ

これもあります、が、これは男女ともに後味の悪い奴です。

 

というのも、つまりこれって、本当はこの人とエッチしたくないけど、しつこいからフェラでもして黙らせてやろう的な奴ですので、その先の展開はなく「ハイさようなら」てき展開しかないんですよね。

 

こういう状況にならないようにしたいものですし、度が過ぎると普通にダメな奴ですので気をつけましょう。

エッチは無理でもフェラにはもっていきたいときの戦略

男性であれば、一度盛り上がった気持ちを落ち着かせるのは、とても至難の業かと思います。

 

そこで、エッチはダメだったとしてもせめてフェラはして欲しいと思う人がほとんどではないでしょうか?

 

そんなときにどうすれば良いか?

 

というこを解説していきますね。

清潔感は大事

まず、これがないとエッチどころかフェラもダメなのは清潔感。

 

だって、ね、口に入れるわけですから、さすがに不潔感漂う人とフェラをするというのは選択肢にはありえないですよね。

 

ですので、フェラをしたいとかそういうこととは関係なく、清潔感は必須。

マナーで、エチケットです。

ちゃんと押してすぐに引く

女子がFをしようと思うポイントは「エッチしたがっているけど出来ないからかわりに」が鉄則。

 

ですからまずはちゃんと「エッチがしたいです」という意思表示はしないといけません、しかも、断ったらすぐに「じゃあいいや」くらいの「したい」ではダメ。

 

そこはきっちり、結構強めにしたい気持ちを伝える必要があります。

 

そして、そのうえで「無理なら仕方がない、残念だけど」の感じを出すのも重要。

 

でないと女子的には「フェラだけっていったけど強引にその先にいかれそう」という不安が出てきます。

場所を確保しておく

もちろん最初からホテルや個人の部屋にいるならばOKですが。

 

いくらなんでも、さすがにフェラで終わるからいいといっても、そのへんの物陰でというわけにもトイレでサクッとというわけにもいきませんし普通に「はぁ?」です。

 

そこはきちんと、密閉された空間の確保は重要です。

 

そこで、オススメというか一番ありがたいのは、車の中だったりします。

というのも、フェラで終わりという話の時にホテルや個室はその先に強引に持ち込まれそうでNGだし、フェラにお金かけられるのは気が引けるんですよね。

 

その点車はその先に行きにくいですし、こちらも安心ですよね。

取りあえずはフェラをゴールに設定してもいい

やはり、男性的にはエッチをゴールに設定したいですよね。

 

しかし、エッチをゴールにするよりもむしろフェラをゴールに設定しておいて、その流れで行けるときはその先に、という設定をしておくといいかもしれません。

 

というのも、本当にエッチが無理な時に「何が何でも!」な人の場合、それで関係を終わりにしたくなるくらいバッドな気分になりますからね。

 

それにフェラでも良いという余裕があってくれると、本当に女子的にも助かるんですよね。

 

ちなみにフェラは付き合っている彼氏が相手でも絶対嫌だ!って人もいますので、誰でもオッケーだから無理やりにとかは普通に犯罪です。

 

秘書
くれぐれも気をつけましょう!

CEOが指南するギラツキ術について詳しく知りたい方へ

>一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

全国150万人が登録する国内最大手街コン情報サイト

CTR IMG