鹿児島・街コン|即日にお持ち帰りは無理?CEOならやり遂げます。|感想・レポ㉝

街コンその後の展開

21:30- 二次会

  • 魚々ぎょ!

本来行く予定だったはずの店が閉店をしていたりと、最初の1軒目にたどり着くために少々時間がかかってしまった為、テンションの維持に全力を注ぎましたが、難なく入店。

 

刺身の盛り合わせやさつま揚げ、明太子の揚げ物などをチョイス。

 

二次会ということで、話のネタは街コンの時みたく『浅い話』ではなく、『ぶっちゃけ話』を主軸とした踏み込んだ話をしていきました。

 

シモ系の話はもちろん、仕事について熱く語ったり、様々な人間性とともに自己開示をします。

 

※勘違いする人が多いですが、『自慢話』はNGなので、お気を付けください。

 

十分に場を温めることが出来、店の閉店時間も重なったため、ここで退店。

24:00- 3軒目(バー)

  • CAPE

次なる店を探すために夜の街へ。

 

南九州最大の歓楽街・天文館をしても日曜日の夜中ともなれば、結構少ない・・。

 

何件かバーに入店を試みるものの、どこも営業終了。

 

しょうがなくキャッチのお姉さんがいたので店を聞き、案内してもらうことに。

 

ダーツが出来るバーを案内してくれました。

 

雰囲気は決してオシャレとは言えないものの、場所だけ確保できれば十分でした。

 

CEO
店の雰囲気をプラスのアシスト材料として利用しなくても良いという意味です。

 

ここまでの流れがそんなに悪くないことを自覚していました。

 

そして、この店ではせっかくなのでダーツをして盛り上がりました。

ベタに罰ゲームを設けましたが、理想的な結果にはなりませんでしたがw

 

そして、この店を出た時点でK君は帰宅。

ここからは♂1:♀2の状況に。

2:00- 4件目(バー)

名前が分かりません、すみません。

地下1階にある店舗です。

 

入るとすぐに20代前半のパリピ集団が店の半分を占拠していましたw

 

正直店選び失敗したな・・との思いが脳裏をよぎりましたが、どんな状況であれ結果にコミットするのがCEO。

 

入り口付近のカウンターテーブルに『♀(★3.5)・CEO・♀(★2.5)』という並びで着席。

 

若者のパリピ感に圧倒されるものの、店員のパツキン兄ちゃんと話をしながら、若者のカラオケを聞いたり、徐々に場の空気に順応していきます。

 

それからCEOもカラオケを歌ったり、女の子二人が歌ったり…飽きさせない為にも大事でした。

 

そして、中盤からしっかりアクションを起こします。

 

今回というよりいつもですが、特別な言葉や行動は特にしていません。

 

  • 直接的な言葉で褒める
  • ボディタッチ
  • 今後の展開を暗示させる

 

基本的な流れはざっくりとこんな感じです。

これで相手の反応を見て、いけそうであれば、より上のアクションをかけていく。という具合です。

 

ここでは、キスをするタイミングがなかったですが、イケるという確信はありました。

そして、若いパリピ客たちが帰る頃合いで一緒に店を出ました。

 

まだ、ここで終わるわけにはいきません。

『歌い足りない』ということを理由にカラオケへ行くことを提案し、移動。

5:00-

  • JOYSOUND鹿児島天文館店

ギラつくの為の最後のステージに到着。

5時に入ったものの、6時に閉店の為、滞在時間は1時間のみ。

 

♂1:♀2でこの状況を迎えてどのようにミッションをコンプリートするか・・・

 

考えられる方法は2つだけ。

  • 3人で仲良くハーレムプレイ
  • 1:1の状況を作ってギラつく

このどちらかしかありません。

 

既にカラオケに入る時点で先輩の眠気がだいぶ来ていたこともあり、特に歌うことなくBGM代わりに何曲か入れた後に、自然と横になってくれました。

残されたのは、♂1♀1

先輩が本当に寝ているのかどうか確信は持てないものの、閉店時間は確実に迫っています。(この時5時45分)

 

ここでギラつかなければ、その後にホテル誘導を叶えるのはほぼ不可能。

 

既に1軒前のバーでアプローチをかけていたこともあり、あとはギラつくだけ。

 

何の迷いもありません。

密着した状態でカラオケのデンモクを二人で触っている状態から、キス。

 

もちろんグダはなし。

 

すぐにDキスをしていくと、相手は耐えられずに漏れ出てしまう吐息。

 

その可愛い声がこちらの興奮をさらに煽ってきます。

 

この状況で耐え抜くほどの侍がどこにいるでしょうか?

 

この時点で先輩の視線が見えないゾーンへと移動し。ソファから扉の方へ。

 

ここで時間終了の10分前を伝える電話が入り中断はあったものの、性に乱れる男女を止めるものはいません。

 

 

もう既にずぶ濡れ状態の中、スタンディング手〇ン。

 

想像をするに容易だとは思いますが、その通り、相手は生まれたての小鹿状態です。

 

 

このまま続きを…と言いたいところでしたが、閉店間際で延長不可の状況だったため、この辺で先輩を起こして退店。

 

とりあえず、先輩をタクシーに乗せて家まで送ってもらうという流れを作りたかったものの、ここで少々粘りを見せる先輩。

最終的に一人で歩いて帰る展開に。

 

ちなみに、この★3.5子も先輩と同じ方面の家のため、タクシーに二人で乗るという選択も出来ました。

 

しかし、それを選ばない。

 

そうです、この時点でCEOと一緒にホテルinをすることを決めてくれました。

 

そして、3分ほど歩き、我が宿『東横イン』へ。

 

CEO
こんな展開があろうかと、予約時に既に二人分で予約しておいたので問題はありません。

この後の展開は・・・

6:15- ホテルin

  • 東横イン天文館1

ここから先の展開は、収録した音声でお楽しみ下さい。

 

完全にCEOのメスになった様子がコレです。

 

ホテル音声(音量注意)

CEO
最高の夜になりました

ちなみにこの子とのその後のラインを一部公開します!

 

LINE画像

小文字が気になるものの、男だったらテンションが上がる内容ですね。

一日でこれだけ食いつきを上げることが出来ました。

今回の街コン結果

 

Finish !!! (ミッションコンプリート)

 

100人ミッション達成まで

 

20 / 100(あと80人)

 

CEOのデートレポ

デートレポ保管庫 ⇒ https://date-report.com/

鹿児島で参加した今回の街コンの感想・まとめ

これ以上ない結果に高評価不可避!
CEO

評価: 4.5即日の『お持ち帰り』を達成した結果があるので、マイナス評価をする方が難しいですが、あえて言うのであれば、3テーブルだった点(4テーブル欲しかった)ぐらいです。ただ、全体的なルックスレベルも高くとても満足度が高いものでした。

開始20分前に申し込みをした街コン。

それがここまでの神展開を生むとは誰が想像したことでしょう。

 

マックで今から街コンに行こう!という無理な申し出に乗ってくれたK君。

開催店舗への道中も迷わず一本でたどり着き、終了後の二次会まで付き合ってくれた熱き薩摩男児には感謝をしてもしきれません。

 

鹿児島支社の社員・K君、本当にありがとう!

 

・・・そして、もう一つ。

今回の一連の流れが達成できた理由は、いつも言っていることですが、『勇気と行動力』に尽きます。

 

私も久々に一日頑張ったな、と思える内容で、街コンレポを始めた当初の熱い気持ちを取り戻せたかのように思います。

 

遠く離れた九州・鹿児島でまた一つ、ドラマが生まれました。

 

私は前進するのみです。

 

街コンで日本を制覇します。

 

秘書
最近のレポの中で、今回のはかなり気持ちが入っていますね!!!
CEO
私はこう見えてクールな男ではないからな。人間臭さが魅力なのだよ。

 

最後に鹿児島にきて分かったことを言います。

 

訛りのある方言が可愛いですです。

 

更新

テーブル2の★3子とのデートアポ完了しました。
ミッションの結果は以下の記事でご確認下さい。

 

\ 出会いを探す方はこちら /

 

>一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

一度に約10人と出会えるのは街コンだけ

170万人動員!国内最大手街コン情報サイト

CTR IMG