体重90キロを超えて分かったデブのデメリットと恋愛との関係性

社員の皆様、ご苦労様です。

人に厳しく自分に甘い、街コンCEOです。

 

つい先日、半年ぶりとなる街コンに復帰を果たしました。

結果は惨敗です。今後、街コンに出続けるかどうか悩んでしまうぐらい惨敗でした。

 

それもそのはず、体重が94キロもあるからです。

 

人は見た目じゃないなんていう言葉がありますが、『出会いの場』に関して言えば、その言葉はただの戯言でしょう。

 

それはそうと!

今回の記事は、90キロを超えた男が感じた生活でのデメリットについて触れていこうと思います。

デブのデメリット7つ

①普通の生活がなんとなく苦しい

これ、マジです。

あぐらをかいてテレビを見たり、パソコンをしていても何となく苦しいです。

自然とお腹が圧迫してくるので『呼吸』をしていることが必要以上に感じてしまいます。

②疲れやすい

階段を数段上がっただけでも息が切れます。

年齢によるものも多少はあるかもしれませんが、慢性的に疲れを感じます。

③性欲がなくなる

大問題です。

性欲が一気に減ります。スポーツ選手は性欲が強いなんていうことを聞きますが、あながち間違ってはいないと思います。

自然と湧いてくる性欲が全くなくなり、毎日欠かさず行っていた個人プレイも気付かない間に全くやらなくなりました。

④異性への興味がなくなる

これは、③に近いのですが、ギラギラした気持ちを失うことは『興味』すら奪っていきます。

以前は、出掛けても飲みに行っても、どこかに”ワンチャン”あるんじゃないか・・・なんて淡い気持ちを持っていたものの、それが全くなくなります。

恐らく、『自分は女性から何の興味も持たれない人種だ』と勝手に思う結果、どんどんと心も離れていきました。

⑤臭くなる

元々、良い匂いを放っていたわけではありませんが(笑)

脂っぽくなることで体臭にも響いてきます。

汗かいたTシャツなど、自分でもわかるぐらい匂った時はさすがに実感しました。

⑦服のシルエットが崩れる

胸と腹が出ることで見事に野暮ったい体が出来上がります。

当然、ジャストサイズの服だと贅肉の具合が丸わかりに。

服のシルエットを優先させるのは当然なので、ゆったりめの服を着ざるを得ません。

⑧痩せたくて運動を始めてもまともに出来ない

これも痛すぎる現実です。

さぁ痩せよう!と意気込んで運動をしてもすぐバテる為、数分しか持ちません。

その結果、心が折れてしまい継続できないという悪循環を生みます。

⑨印象が悪い

出会い・恋愛の場に限らず、私生活・ビジネスシーンにおいてもマイナスです。

相手が勝手に悪いイメージをしてしまう。という現実こそ、自分が招いた事態であり責任を感じるべきと考えます。

まとめ

中々、普通体型の方には信じがたいかもしれませんが、ここであげたデメリットは紛れもない真実です。

まさに抜け出すことのできない、『負の連鎖』です。

デブのメリットについて

一つもありません。

褒められることもなければ、他人が抱く印象も悪くなります。

そして、食費もかかる。

少しぽちゃりぐらいであれば、『ガタイが良い』という風に見られてむしろポイントアップに繋がりますが、一定の時点を超えたあたりから全く言われないようになりますw

デブと恋愛の関係性について

かなり厳しいです。

女性としても沢山の男性の中からあえて”デブ”を選ぶようなことはしないでしょう。

第一印象からマイナス点を取ってしまうと挽回するのにとんでもない苦労を要します。

そんなに出会いの場は甘いものではありません。

そもそも挽回できるほどの時間がありません。

早い話が出会いの場(戦場)に出て成果を上げるには、痩せるしかないのです!

デブの為の出会いサービス

痩せる気が無ければ、デブを求める人に出会うのが手っ取り早いです。

巷で話題となっている『ぽちゃ婚』というサービスです。

その名の通り、『ぽっちゃり女性』のみが入会しているサービスです。

ここでなら、相手に理解されやすいですし、相手のことも理解できるでしょう。

気になる方は公式サイトで確認してみて下さい!

公式サイト


今後の目標

街コンに惨敗したことでようやく目が覚めました。

そのときのレポ⇩

街コンレポ⑳|初LOVE FESの参戦結果『3打数○安打』|群馬

2018.08.04

既にスポーツジムでトレーニングは始めています!

体重の推移などについては、特集を組んで社員の皆様には公開していきます。

まずは、80kgを目指します!

 

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です