モテる男になりたい?方法はたった一つ「モテ続けること」

社員の皆様、ご苦労様です。

街コンCEOです。

 

男であればモテたくないと思う人はいないと思います。

当然、CEOもその一人でいることに否定は致しません。

 

今回、社員の皆様にお伝えしたい内容は、、、「モテる男になる為の方法について」です。

 

私、CEOも皆様と同じように日々、出会いに関する様々なブログを読んでいます。

その中で、よくある筆者のストーリーとして挙げられているものに気が付きました。

 

 

「昔はモテなかった」

「20歳まで童貞だった」

「女の子と話すと考えるだけで緊張してまともに話せなかった」

 

 

など、残念なエピソードを紹介し、

でもこのやり方を実践してから人が変わるようにモテました!!

という流れからメルマガ登録を促したり、胡散臭い商材を買わせるという手法。

 

そのたび、私は思います。

 

昔、モテなかった奴が急にモテだすわけねーだろwと。

 

モテる人間は天から授かった才能なのです。

 

20歳まで童貞だった奴が簡単にモテるわけがありません。

これが現実です。

 

かくゆう私、CEOはというと、、、

 

モテました。(恥じらいなし)

 

ですので、モテない男の気持ちが理解できません。

その為、モテない君に寄り添いたくても、根本から解決へと結びつけるためには、簡単なアドバイスだけでは困難だと考えています。

 

ただ、モテる男の帝王学だけはお伝えすることが出来ます。

 

それも、原点にして頂点のモテ理論。

 

そのモテ理論こそ、モテる男になる為には「モテ続ける必要がある」という考えです。

では、早速解説していきます!

モテない現状は一生続くという現実

「果報は寝て待て」ということわざがありますが、モテることに関して言えば、寝ているだけはただただ太る一方でモテることから遠のくだけです。

 

奇跡的にモテ始めるなんていう漫画のような話は一切、ありません。

 

このことに早めに気が付けるかどうかで変わります。

がむしゃらにでもモテたいと思って奮起する人間は強いです。

 

まず、この記事を読んでくださった時点で、明らかにモテるための意識を持ち始めているからです。

モテるための必須事項「清潔感」=清潔ではない

モテる男になるためには「清潔感」が大事というのは何度も目にしたことがあるかと思います。

私の場合はそれを見るたびに正直、イライラします。

 

ってなんだ!?と。

 

女性が言う清潔感というのは清潔である事実ではなく、あくまで雰囲気を指している言葉であることを認識しましょう。

 

以下、街コン戦略室より抜粋⇩

  1. :ギトギトな脂ギッシュの顔「近寄らないで」/パサパサ乾燥肌「向こうへいって」
  2. :目やにがついていれば「撃沈」
  3. :パリパリ乾燥ひび割れ唇「ぜったいないわ」
  4. :黄ばんだ歯「クリーン感ゼロ」
  5. :フケがあったら「サヨウナラ」
  6. :耳あか男は「THE END」
  7. :真っ黒い爪の汚れ「ゲンメツ対象」/長い爪は「NOセックス」
  8. 洋服のシワ:「身だしなみゼロの烙印」
  9. ニオイ:体臭口臭「消え失せて」/香水の匂い「勘違い野郎」

清潔の概念をポイントで上げだしたらキリがありません。

 

もちろん、完璧を目指すことが重要にはなりますが、一番大事なことは現状を疑うことと、もっとこうした方がよく見えるのでは?という気持ちです。

このようにひとつひとう自分の粗を見つけては改善していく。ということを繰り返して行えば、嫌でも清潔感に溢れた男になります。

誰でもモテる男の代表要素「雰囲気イケメン」になれる

男女問わず、共通して異性に思っていることは「ブスよりかっこいい(可愛い)方が良い」ということ。

これに異論はないでしょう。

 

ただ、男よりも女性の方が許容範囲は広いということも理解しておかなくてはいけないポイントです。

 

女性は顔だけで判断するような安易なことはしません。

雰囲気であったり、話し方、声のトーンなど様々な観点から総合的に男を判断します。

 

この事実こそ、イケメンというだけは評価されないポイントが隠されているのです。

もっと言うと顔に関することで言えば、清潔感のあるイケメン風でOKです。

 

これが最低限のポイントして考えているので、これを満たすような外見であれば、ほぼすべての女性から恋愛・性的対象として見てもらえるのです。

 

何も難しいことはありません。

親から与えられた素材を変えなくても、イケメン風に見える髪型を美容院でカットしてもらい、自分に似合いそうな服をショップで店員に聞きまくって、調達すればいいだけの話です。

 

お金で雰囲気イケメンは解決できます。

 

お金を貯める方法については指南できませんが、この雰囲気イケメンへの投資は、株やFXよりもリターンが見込める投資と言えるでしょう。

 

この週末にでも出来ることなので、すぐに始めましょう。

モテる男になるためには一人の女性からモテることがスタート地点

今まで解説した内容はあくまで準備段階の話です。

実際にモテるためには、まずは一人の女性からモテることを実感しましょう。

 

※女性からの食いつきがわかるLINEを後半部分で公開しています!

 

モテることで手に入れることが出来るもの。それは「自信」です。

この自信を手にした状態で女性と接することこそが、次で紹介する大事な要素である「余裕」につながっていきます。

出会いを量産しお熱分散することでモテる男の環境が自然に整う

モテる男が100%備えているものと言えば、「余裕」です。

 

余裕がある男がモテるということぐらいは聞いたことがあるかと思います。

ただ、そんな男になろうと頑張ってもいつそのXデーが来るのでしょうか?

 

初老になったころには女にガツガツしない「余裕のある男」になっていることでしょう。

 

ただ、それでは遅いですよね。

 

手っ取り早くこの「余裕」を手にする方法は一つしかありません。

 

それが、お熱の分散投資です。

 

上の画像を見てもらうと分かると思いますが、何人もの女性を抱えていれば、自然と一人にガツガツいくことが物理的にできなくなります。

 

モテる男の環境を作るためには、やり取りをする女性を増やし、物理的にガツガツできないような環境を整えることです。

モテる男の末路は「女に興味がなくなる」これがまたモテる

女に困らない生活を送っている人間をうらやましく思うことでしょう。

 

ただ、女遊びに精を出せば出すほど心も体も”疲弊”します。

そんな日常に疲れを感じ、ストックを抱えた女性たちが面倒になってきます。

そして、連絡をスルーしたり、そっけない態度を自然と取っていまいます。

 

その結果、「女性がこちらに食いつきを上げてしまう」という状況に陥り、こちらの意図とは反し、モテてしまう状況が生まれます。

この負のスパイラルともいえる状況こそが最強のモテるスパイラルです。

 

「論より証拠」という言葉があるように、女性からの食いつきを感じるLINEをご覧ください。

 

①千葉の街コン41歳

②長野の街コン・28歳

③千葉の街コン・35歳

④横浜の街コン・22歳

この上であげた四人のラインはあくまでこの1か月間の間ものです。

見て分かる通り、相手からLINEが送られて来ているのが分かると思います。

 

こんな状況が相手が変わりながらも、ずっと続きます。そりゃ疲弊もしますw

 

このような状況を作ることが出来れば、あとはこちらの気分次第でデートをするか否かを決められます。

この圧倒的な立場を作れば、彼女にでもセフレにでも関係を持ち込むことが出来ます。

 

これが逆の立場だったら「余裕のない男」に見えることでしょう。

これを見て、LINEの返信がないからと言って追撃LINEをすることの意味のなさを実感してください。

 

このゾーンまで到達したことがある人間がモテる男と言えるでしょう。

モテる男になる方法まとめ

  1. モテるための事前準備をする
  2. 出会いの場に参加する
  3. 連絡を取る女性(ストック)を増やす
  4. お熱を分散する
  5. 一人にモテる
  6. 多数にモテて疲弊する
  7. またモテる

 

以上、モテるための帝王学を皆様にお伝えしました。

モテる=モテ続けることについて解説いたしました。

 

現状、モテたいと悩んでいるあなたがやることは何でしょうか?

 

そうです、出会いを増やすことです。

 

すぐに友達に連絡して合コンをセッティングしてもらうのも良いでしょう。

マッチングアプリを駆使するのも良いでしょう。

 

CEOがオススメするのは「街コン」です。

たった一度の参加で大体8~10人(それ以上も)の女性と出会うことが出来ます。

 

出会いを量産することがお熱の分散を効率的に行う手段です。

それこそが街コンがもたらす最大のメリットと感じています。

 

とは言え、いかなる出会いの方法でも良いでしょう。

次にご紹介する3つの出会い方法をまずは試してみてください。

モテる男になる為の効率的な出会い方法3選

①街コン

言わずと知れた、アナログの出会い界のKING。

現代の出会いで最も効率的と言われています。

 

参加費用は7,000~8,000円と少し高額に見えますが、

一人当たりの出会いコストを考えると700~800円/人(高くても1,000円)ぐらいでしょう。

 

たった1回のランチ代で女性を一人紹介してもらえるのであれば安いものでしょう。

 

お近くのイベントを探す方はこちらからどうぞ⇩

②合コン

現代の街コンブームが再燃する前に君臨していたアナログの出会いの象徴。

街コンがもつ効率化に押されてしまってはいるのが現状ですが、実は合コン業界も「セッティングサービス」というものが人気を博しています。

 

このセッティングサービスこそが知り合いに頼む旧来の合コンにおけるデメリットを解消した画期的なサービスです。

 

セッティングサービスについては、以下で解説しています。

③マッチングアプリ

出会い系のデメリットを解消したネットの出会いの定番ツール

 

出会い系サイトが廃れた原因こそ、「サクラ」や「業者」の存在。

ポイント課金制という害悪なシステムにより、元々出会えるはずがないのにも関わらず、あたかも実在する女性を演じ、メッセージのやり取りの為のポイント取得の為に課金をさせるという流れ。

 

このデメリットを排除し、クリーンな出会いとして、一気にネットの出会いの定番となったのが、マッチングアプリです。

 

マッチングアプリについては、以下で解説しています。

 

まずは「モテる」ということに慣れてください。

モテ続けた先にあるのが、「可愛い・美人女性の彼女(セフレ)化」が待っています。

 

CEO
場数を踏むことが成功の鍵です!

 

 

\ 街コン情報はこちらから /

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です