不器用ですから男子の逆転劇!?30代・女性の街コン体験談|恵比寿

2018年1月の話です。

 

目も触れずにいた街コン・・・

 

出会い目的で設けられた場所に、自ら足を踏み入れるのは、

 

勇気がありませんでした。

 

ひと昔前は大型の街コンがブームでしたが、

それが小型化し、ブームが再燃している街コンに目も触れずにいた私でしたが、

長年付き合っていた彼氏との別れをきっかけもあり、

 

婚活に力を注いでいる街コンマニアの身近な友達の誘いに乗りました。

 

 

参加した街コン

地域:東京・恵比寿

特徴:複数店舗を回る形式

参加方法:街コンジャパンより

 

 

CEO

詳細な内容をお書き頂きまして誠にありがとうございます!

 

 

\ 街コンの詳細はこちら /

 

街コンを選んだポイント

同年代が集まるイベント

私も友達も、もうじき30代半ばという年齢なので、

参加条件として男女共に同じ年代の方が多そうな年齢範囲の条件であるイベントを選びました。

 

街コンマニアな友達曰く、

その街の雰囲気に見合った人達が集まる傾向があるとの事で、若過ぎず、大人過ぎず、

30代半ばで落ち着いた雰囲気の小洒落た街といえば恵比寿だろうということで場所が決まりました。

 

一度に二度楽しめるもの

街コンは出会いもあることながら、

どうせなら行ったことがないような店に行きたいと考えいていたこともあり、

グルメ街コンと呼ばれる街コンをチョイス。

 

最初の集合店舗と乾杯用の席は決まっており、その店舗で席替えを行った後、

各自自由に指定店舗(3店舗)でフリータイム、という流れでした。

 

恵比寿の複数店舗でご飯がビュッフェ形式で味わえ、

お酒は飲み放題でお財布を気にする事も無い。

 

酔いたい分だけいただけるという大盤振る舞いなイベントで、人だけでなく、

お店とも出会えるという一度で二度オイシイ感じが味わえるイベント内容でした。

 

スタート時の印象

※スタート店舗(牛ちゃん)

集合して指定の席に座るや否や、恥じらいのある雰囲気を醸し出してる方が殆どで、

参加者を吟味するべく辺りをキョロキョロ見回すいうよりは、

スタッフの方に渡された紙を眺めている方が殆どでした。

 

私は内心、

「心境はみんな私と似ている方が多そうで、良かった」と安堵しました。

 

乾杯してお酒をいただいでからスタート。

席替えタイムもありつつ、目の前にいた男性が即座にお話を振ってくださる、、わけではなく、

店内に響き渡るのは女性同士の話し声ばかり。

 

それに圧倒されて、

ドギマギして会話のタイミングを見計らいつつ女性同士の話を聞きに徹する男性陣。

 

私が当初、想定していたナンパなクラブとは少し違うことの運びに、

予測不可能な今後の展開が楽しめそうな予感!

 

すると、流石、街コンマニアの友達。

 

目の前の私達二人の話の聞きに徹していた男性に

「街コンは、はじめてですか?」とサラリと話かけていました。

 

それを見るや否や、隣の女性も、向かいの男性に同じ質問をして話かけていました。

 

私はと言うと、友達の質問に受け答えしている男性の会話に相槌しながら、

私の向かいの男性も会話にうまく入ってくれたので、友達に会話の流れを任せていました。

 

どうやら、私と友達の向かいの男性は街コンが初めてだった様で、なるほど、

それは街コンマニアである経験者の友達にリードされる側になるのだろうなぁ

と一人で納得していました。

 

男性とのコミュニケーション

向かいの男性二人の年齢は私と友達よりも少し上らしく、

仕事の話になり、男性二人共、営業職ではなく技術専門職のため、

初対面の方との話に慣れていないとの事。

 

そして会話はほぼほぼ街コンマニアの友達が進行役、言ってしまえば質問係を務めていて、

それに真面目に一つ一つ受け答えしている男性二人。

 

外から見ていると、あまりに真剣な受け答えの様子の男性陣が、

警察の取り調べをうけてるみたいだなと思って笑ってしまい、

そのままを伝えると、皆笑って、

「そうですよね。僕も何か面白可笑しく答えられないものかなと思いながら、

ただ答えるだけしか才が無くて、そう言って貰えて救われました。

 

「こういう時に面白い事の一つも言えないってダメだなぁ。。アハハ」

と苦笑されていたので、

私は真面目が取り柄な男性もいるんだと知って、嬉しいですよ、

とお伝えしながら友達の方を向いたら、質問係はお疲れ顔でした。

 

そんな友達と私は担当交代して、

私が質問係になって警察の取り調べ風にならない様にどうしたらいいのかなと思いながら、

 

質問してみたら段々と話がし易くなって、男性陣二人と私とで話が盛り上がってしまい、

しばらくすると友達が、

時計に目をやって視線で何か伝える素振りを見せていました。

 

この様子から「この二人組は無い」というメッセージと受け取りました。

ちょうどそれぐらいで運営の方から席替え5分間前の連絡先交換のアナウンスが入りました。

 

なんとなくこちらの様子を悟ったのか、男性陣が、

 

「つまらない会話に長々お付き合い下さりありがとうございます、もしよろしければ、、」

 

とその先を言えずにいる様子を見て、

せっかく出会ったご縁ですもんねと言いながら携帯を出すと、

 

「本当に何から何まで年上なのにお恥ずかしい限りです。お察しくださって有難うございます

 

と深々とお礼を言う姿に私は内心恐れ入りながら、

連絡先を交換し、友達もその流れで連絡先を交換しました。

 

このお店ではもう一組の男性と話をしましたが、この方たちの印象は最悪なものでした。

これについては、後程ご説明いたします。

 

二件目のお店へ

フリータイムとなり、店舗移動をしました。

 

友達曰く、そこまで丁寧に話をしなくても、街コンは時間が限られているから、

良いなぁと思う人だけ話題を掘り下げていけば良いよ。というアドバイスをもらいました。

 

 

次は私が友達の時間に付き合おうと思っていましたが、

この店で出会った男性と友達がとても意気投合していて、とても盛り上がっており、

私はその流れでその連れの男性と会話する事になりました。

 

結局、フリータイムの時間はこの方たちと1時間かそれ以上一緒にお話ししたかと思います。

街コンで印象が悪かった方

質問攻めの方

1件目の2グループ目の一人がこのタイプでした。

 

「好みのタイプは?好きな芸能人は?得意な料理は?何でまだ結婚してないの?浮気した事ある?」

 

質問責めだったので、警察の取り調べうけてるみたいな気分ですと言うと、

 

「だって興味あるから色々と聞くの。許してね」と。

 

会話の切り返しはやたらと早いのですが、

その質問からどうしてその次の質問に切り替わるのか関連性が無くて、

ブツ切りの質問の連続にイラっとして答えるのが億劫になってしまいました。

 

質問される側は何の繋がりもないブツ切りな質問責めをされて、

この人は自分の何が知りたいのだろうかと質問側の意図が見えないまま

闇雲にただ機械的に答えさせられてる感じが続きました。

 

ブツ切りの質問責めは、相手に嫌悪感を抱かせてしまう可能性が高いので

出会いの場においては心がけておきたい注意事項だと思います!

 

お酒を飲みすぎな人

これも同じ人です。

 

どんな嫌な相手でも与えらた時間だけは気を張って臨もうと思っていましたが、

それも難しい相手でした。

 

お酒を飲むペースもどんどん加速しており、

質問の内容も下ネタばかりでかなりドン引きしました。

 

しまいには気が合う良い女性が見つかれば良いですね!と言ってしまいました(笑)

 

同性との出会いは酔ってから?!?!

フリータイムの時間では、大体、周りも同じ状況で、話す相手が決まり、

それぞれグループで落ち着いてまとまって呑んでいる方々が多かったです

 

そこで、なんとも男前の女性と出会うことになりました。

 

トイレに立った時に、ノリが軽い男性に話しかけられて酔っ払いの悪絡みに巻き込まれそうになりました。

 

視界から消えようとして立ち去るや否や後から着いてきたので、

私はトイレに入って隠れようとしたら、

先回りされてトイレのドアの前で立ち塞がって入らせて貰えませんでした。

 

スタッフに言いに行こうと後ろを振り返ったら、

トイレに向かって歩いてくる女性が

 

「そこのトイレ前で邪魔してる男、トイレに入れなくて邪魔なんだけどー」

 

と大声で言ってくれて、周りの目が一挙にトイレに向けられて、

お陰でその男性は何事も無かったかの様に去っていき、

私その女性に、助かりました!と話しかけたら

 

「あの酔っ払いにずっと追いかけられてたでしょ?あーゆー時は大声で言うのが一番効くよ!周りの目もあるからね、すぐおとなしくなるから!」

 

と教えて貰い、お礼を伝えてトイレの中へとドアを開けてその女性をお通ししようとすると、

どうやらその女性もトイレに用はなく、私の為に来てくれた旨を聞きました。

 

出逢いの場所にいて異性の前で気取るどころか、

声を張り上げて同性を助けてくれたその女性の気構えに私は惚れてしまい、

感動していたら、「助けてくれてありがとうはいらないから、一緒に飲もうよー!」と言われ、

街コン修了後に飲みにいくことになりました。

 

その女性曰く、レズではないけど、女性の飲み友を街コンで作ると面白いと。

 

やはりこんな楽しみ方も既にあったんだ!と私は思い、

街コンは、一度で二度オイシイではなく、「一度で三度オイシイ」イベントだなと思いました。

 

街コンで好印象だった男性

モテる男?or気の多い男?

友達の好みのタイプを例に出します。

 

  • 積極的な男性で、スムーズに会話を展開してくれる
  • 営業マン風の取っ掛かりの良さと話題の引き出しの豊富さ

 

どんな相手でも対応できる柔軟性のある相手が、

一緒に居て居心地良く安心して楽しめるから好きだと、

街コンに向かう道中で私に話をしていました。

 

まさにフリータイムで話をした方がそういったタイプの方で、

友人も1店舗目とは違い、「女の子」の顔になっていました(笑)

 

私としても、その方の印象はとても良かったです。

 

ルックスは特にカッコいいといった感じではないですが、

おしゃれに気を使った感じの方でした。

 

 

現実は甘くなかった

そんな友達は、その男性の隣を片時も離れず、

友達がトイレに行く際も、私と会話しててくれと男性に言い残してその場を離れるという程

その男性にロックオン状態でした。

 

ちょうどもう一人の男性も料理を取りに席を立っていたところ、

私はその男性と二人で会話をしたのですが、

僕の連れはタイプじゃなかった?と聞かれたので、決まった人がいる旨を伝えたら、

「はっきりと断れるって偉いね」と言われ、

中途半端が一番相手にとっては傷つくんじゃないかなと思うからと答えると、

 

「本当はね、トイレですれ違った子と話ししてみたいんだよねぇー」

 

と言い始めて、私は絶句寸前になりながら、

友達にそれを言ってみてはどうかと提案をしたら、

 

「僕から話したら友達もショックだと思うから僕も言い辛いから、友達に伝えておいて貰えないかな?」と・・・。

 

自分の求めてる都合を、相手にも求める。

 

この男性、同じ穴の狢だったのかと呆れて言葉が出ず、しばし無言で友達を待ちました。

 

結局、私もその方も切り出せませんでした。。

 

不器用ですから男子

この方は、なんと最初の店舗の取り調べ男性のことです。

 

 

二次会の女子会から友達と帰る道中、街コンを振り、

私が、意外と最初の取り調べの人って悪くなかったね!って言うと、

 

「なんであの真面目しか取り柄が無いのが良いと思ったの?」

 

とやたら真顔で聞いてきました。

 

理由

  • 「ありがとうと、すいません」といったことをちゃんと心を込めて言っていたこと

初対面で一生会わなくてもいい損得関係の無い年下相手にも、

自分の足りなさを認めて謝ることが出来る姿勢はとても素敵だと感じました

 

  • 仕事に誇りをもっていた

 

仕事の話しをしているときに、

 

専門的すぎて誰からも理解されないけど、

それは働く僕らが理解出来てればいっかとやっと思えてきた

 

ということ話されていました。

これは仕事に対し、誇りをもって取り組んでいることの証だと感じました。

 

これらの要素を説明すると、

あからさまに最後早く去ろうと失礼な態度とっていたことを悔やんでおり、

連絡するのも気まずいと言って、

次の街コンに再チャレンジするそうです。

 

私はと言うと、この方から連絡をいただいたのですが、

お相手の方は結婚相手を探しており、

私にはまだ結婚願望が無い旨をお伝えしたのですが、

内心あと三年待って貰えたらなぁ、、なんて惜しい気持ちも無いとは言えません。

 

総評:一度で三度オイシイお得感

私の社会科見学は、出会い目的の場とはいえ、

色んな人と関わり色んな出来事から沢山の経験が出来、

色んな楽しみ方を知れたので、とても満足度の高い社会科見学となりました。

 

街コンに行かれたことの無い方には、

是非一度足を運んで、人と人が関わる事ほど予測のつかない事は無い。

 

という予想不可能なスリル満点の面白さを、

実際目で見て身体で感じてみて欲しいと思います。

 

  • 良いパートナーと出会えるか、出会えないのか、

 

そこだけが楽しい、その為だけに参加する!

そう突き詰めてしまうと結果を残せなければ楽しくはないと思いますが、

結果を気にしてる人はそもそも余裕が無くなってしまいます。

 

せっかくの魅力があっても半減して周りにも映ってしまうと思います。

 

人と人から生まれる物語ほど予想不可能で楽しい物語は無いと私は思います。

 

ドラマや本やDVDも面白いですが、

何より面白いのはリアルだと『事実は小説より奇なり』の言葉の通りを、

たった三時間の街コンというイベントで起きた事をここに私が綴った文章を通して少しだけでもお伝え出来ればという思いで、書かせていただきました。

 

色んな料理、色んなお店、色んな人、色んな街、

色んな人間模様の駆け引きなど様々な見所満載です。

 

お値段以上の沢山のサプライズ・ハプニング・フィーリングが取り揃う中で、

異性と・お店と・同性の飲み友達とも出逢えてしまうという、

一度で三度のオイシサが味わえる街コンは

一度にして三つの優しさから成り立っているから沢山の街コンファンがずっと耐えないのだろうと思います。

 

『あとがき』

私の個人的な希望なのですが、

 

沖縄旅行+街コン+あいのり風

 

このコラボしたイベントを是非開催していただけたら!と切に願っております。

 

 

CEO

寄稿頂きましてありがとうございます!

街コンへ参加するといろんな人がいるんだぁと感心しますよね。

これを読んで改めて街コンの深さを認識しました。

 

秘書

口下手な男性ってとても真面目な人が多いですよね!

そういう方が「仕事に熱を持っている」といったような話をされると

とてもキュンとします。

最後は誠実な男性が印象に残るんですよ!CEOさん!

 

 

街コンへの参加方法

公式ホームページを掲載いたします。

こちらからお近くの街コンを検索してみて下さい。

街コンジャパン:https://machicon.jp

 

 

\ 街コン情報はこちらから /

 

 

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です