きっかけは一つの合コンだった。街コン・シンデレラストーリー|浜松

 

全国の社員の皆様、こんにちは。

 

大好評の女性社員による街コンレポ特集。

 

今回はなんと、手書きの体験談を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

(パソコンの調子が悪く、原稿用紙10枚も書いてもらい、

それを写真で撮ったものを、送って頂きました。)

 

 

 

CEO
せっかくお寄せいただいたので、CEOが文字に起こしていきたいと思います!

 

参加した街コン

地域:静岡・浜松

特徴:婚活パーティー形式

参加方法:街コンジャパンより

 


合コンへ参加

 

私は大学を卒業して、ストレートで就職し自動車メーカーの事務として、

男性ばかりの中で10年近く、毎日何の変りもない日々を送っていました。

 

会社では、同じ職場には先輩と言われるぐらいの年齢のおじ様方ばかりで、

同年代はおらず、ましてや恋愛対象になりえるような人の存在はありませんでした。

 

まだまだ古い社風が残る会社だったため、

社内野球部というものがあり、そこのマネージャーを引き受けやっていました。

 

月に一度、土日・祝日になると、試合や練習に付き合い、

時には遠方へ出向く試合に同行することもありました。

 

当時、マネージャーは私と私の一つ下の後輩二人の計三人でした。

 

ここから私の街コン体験談となります。

 

合コンへ参加

 

あるとき、私の高校時代の男友達からの連絡で、

私と男友達が幹事となり合コンを開くことになりました。

 

私は同じマネージャー仲間の後輩二人を連れて、3人で参加することに。

 

どこへ行っても盛り上げ役なのが私です。

 

やはり、この日も思っていたように、みんなの間に入り、

仲介役という立場になってしまったので、

この日も諦め、お世話係に徹していたのです。

 

すると、後輩二人のうちの一人の方を

相手の男性側の一人がとても強く好意を寄せたようで、

二次会のカラオケの最中に、私に声をかけてきたのでした。

 

あの子がとても気になるんだよね。

ずっと今日は隣に座って話しているんだけど、彼氏はいないよね?

連絡先とか聞いても良いかな・・・?

 

このようにいろいろと聞いてきました。

 

正直少し面倒な気分にもなりましたが、

真面目な雰囲気の方だったので、まぁ信用できる感じの印象を受けました。

 

そして、私は、

 

  • 彼氏がいないこと
  • 自分から気持ちを伝えるタイプではないこと
  • なかなか前に出る感じではないこと

 

色々と特徴を伝え、連絡先を聞いてみることを促しました。

 

その後、その男性は直接連絡先を聞き、この日は解散となりました。

 

後輩エピソードその1

 

後日、後輩の女の子から

 

先日の合コンで知り合った男性から連絡があり、

色々話をしていく中で話が合い、初めの印象とは違うけど、

一緒に出掛けようと誘われた。

 

といったような会話がありました。

 

ここから先のことは詳しく聞いていませんが、

後々、この二人はこれを機に付き合い始めたとのことでした。

 

それからは二人だけにとどまらず、

私たちも混ざって一緒に食事へ行ったり、スノーボードへ行ったり、

本当に友達ぐるみでの交際が数年が経過しました。

 

あるとき、二人から連絡があり、

「結婚するので、アテンドをして欲しい」という連絡が入りました。

 

その時はすごく嬉しかったです。

なんとこの後輩は合コンから発展を遂げました。

 

後輩エピソードその2

 

その頃、もう一人の後輩はと言うと、

新車を購入した際の車屋の担当営業マンに猛烈アタックをされ、

歳の差があることを理由に中々進展していなかった様子でした。

 

ずっと友達のような付き合いをしながら、

なぜか私も一緒に遊んだりしている日々が続き、

付かず離れずの関係でいたようです。

 

この二人からも、しばらして前者と同様に結婚報告を受けました。

 

いよいよ会社にいる身近な二人が結婚したことで、焦りを感じ始めました。

 

それからというもの、私は高校時代の友人たちと合コンをすることが多く、

その仲間の一人から街コンの話を持ち出されました。

 

街コンへ参加

 

街コンは今まで行ったことがなくそこまで興味がなかったですが、

友人からの誘いに対し、

特に断る理由もなかったので、軽い気持ちで承諾しました。

 

ただ、詳しく聞いてみたかったこともあり、

後日友人とご飯をした時に聞いてみました。

 

この友人とは、社会人になっても定期的に食事にいくような仲で、

親友と呼べる人物です。

 

そんな彼女も周りが結婚していく中で少し焦りを感じているらしく、

合コンにとどまらず、新しい出会い方法として街コンを選んだみたいで、

二人とも少し期待感を持って参加しました。

 

当日の街コンの様子

 

会場は、ホテルの中にある少し高級そうな飲食店でした。

男性と女性で少し離れた受付カウンターが用意されていました。

 

そこで、手渡された名刺サイズの紙に名前と指定の番号を書きケースに入れて、

胸に取り付けました。

 

その時に小冊子のようなメモを出来る用紙も合わせてもらいました。

 

これは、相手の印象をメモして使うものと、第一印象を記入するもの、

最終の印象を記入するものといった感じで3枚ほどありました。

 

座席はソファーがあり、女性側と男性側と分かれており、

間に大きなテーブルがありました。

 

これは最後にカップル発表といった感じで発表されるスタイルでした。

 

恐らく、街コンというよりは婚活パーティーだったみたいです。

 

飲食について

 

テーブルの上には水が用意されていました。

しばらくして、ミニケーキが運ばれてきて、

それを軽く食べながら進行していくものでした。

 

形式

 

女性は座ったまま固定し、

男性が運営の合図で、3分毎に1席ずつずれていく仕組みでした。

 

1周目が終わる

 

全ての方と話をし、メモを取っていたので、メモ用紙もびっしりになっていました。

 

ここでトイレ休憩がありました。

 

トイレでは、何人かの女性グループが男性の評価をしていました(笑)

 

私と友人は特にどうこう話すことはなく、さぁっと戻り席で待ちました。

 

カップル発表

 

第一印象カードに記入

 

気になった人の番号を書き、スタッフに紙を渡しました。

 

その後はフリータイムがあり、自由に話が出来るといったものでした。

ここでは3人の方とお話ししました。

 

結果発表

 

この時間を終え、いよいよ最終のカップル発表。

 

正直、ドキドキして待っていました。

 

結果は、私も友人も見事にマッチングを果たすことが出来ました。

 

会場を出たところで連絡先交換をした後、帰宅しました。

 

どんな人とマッチングしたか?

 

楽しく、気を使って盛り上げてくれるムードメーカーキャラの人です。

 

話した時間は短かったですが、本当に気を使わず笑わせてくれたりしました。

 

一瞬の出会いで、その人のことを見抜く眼力がないので、

たくさん話をしてくれるというのは、私の第一条件でした。

 

街コンからその後の展開

 

街コンが終わり、連絡を取り始めましたが、

10日ぐらいたった頃に、

この男性から隣の県に転勤になったという連絡がありました。

 

これで終わってしまうのかなと少しの寂しさもありましたが、

引っ越す前にご飯に行こうと誘われたので、行くことにしました。

 

ご飯の日も相変わらず、話をたくさんしてくれて楽しい時間でした。

 

すると、別れ際に彼の方から、

 

引っ越すけど車で二時間もあれば行けるから、またご飯に行こうよ!

 

と日にちまで指定して誘ってくれました。

 

これには嬉しく感じ、実際の距離の遠さを感じさせないような話っぷりと

誠実さに徐々に惹かれていきました。

 

そんな彼は、本当に片道2時間の距離を毎回、会いに来てくれ

その都度、面白い話をして楽しませてくれました。

 

こんな感じで毎回期待を裏切らない彼は、

今ではそんな彼はとても頼りになる旦那となり、2歳の長男の頼れる父として、

家族を笑顔にしてくれています。

 

振り返ると、街コンの出会いと言うのはきっかけに過ぎないものだと感じます。

 

なんとなく印象が良かった相手とここまで発展したのは、

前向きに動いたからなのかなぁと思います。

 

 

これをご覧頂いた方で街コンへ行ったことがない方は是非行ってみて下さい。

 

小さなきっかけ作りにももってこいです!

=====

CEO
素敵なお話をありがとうございます!

こういう綺麗な話に触れると心が洗われますw

 

秘書

良い話来ましたね!!!

旦那さんの真摯な想いが伝わったのでしょうね!

きっと素敵な方なんでしょうね。

CEOさんも少しは見習った方が良いですよ!

 

 

\ 街コン情報はこちらから検索可能です /

 

 

街コンへの参加方法

公式ホームページを掲載いたします。

こちらからお近くの街コンを検索してみて下さい。

街コンジャパン:https://machicon.jp

 

 

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です