エリアも関係ある?総勢100人規模の立食街コン・レポート|六本木

20代半ばも過ぎ、、28歳、いまだにフリーな私。

純粋に出会いを求めて街コンへ参加しました。

友達が出来るだけでも輪が広がるので、新しい出会いを求めていました。

また、友達と合コンするのも楽しかったということもあり、その延長な気分で、同年代の友達と二人で参加した時のエピソードです。

CEO
六本木の街コンというと大型のものが多く見受けられます。

大型の街コンに良い出会いは眠っているのか…

是非、最後までご覧になってください。

 

参加した街コン

地域:東京・六本木

特徴:立食形式

参加方法:街コンジャパンより

参加した街コンの詳細

※同イベントだと思いますが、日付は関係ありません。

  • 六本木で開催、50対50規模
  • 24~35歳までの年齢制限あり

 

それ以外に職業や容姿の縛りはありませんでした。

何度か街コンに行きましたが、その街コンによって雰囲気や人の層もかなり違うので、ある程度は自分に合った縛りがある方が良いと感じています。

 

参加して分かったのですが、圧倒的に25~30歳ぐらいの人が多かったです。

若い方が需要があるので、実際に女性もそれがわかってる感じでした。

なぜその街コンを選んだのか

  • 年が離れていない方がいい
  • 年齢縛りがあること
  • 六本木という土地柄

 

逆に職業や容姿の縛りがあるとそこでしか相手を見れない人が集結しそうなので、条件が良かった街コンを選びました。

「お金持ちの人いそうだから六本木がいい」との希望は一緒に参加した友人の意見でした。(私はそこに重点なし)

街コン当日の服装

※イメージ

  • ベージュのワンピース
  • 黒ストッキングと黒のカーディガン
  • 黒のパンプス

男性受けを考え、ワンピースをチョイス。

自分自身の外見が派手ではないので、浮かないようにベージュにしました。

 

季節が秋だったので、黒いストッキングと黒のカーディガンを羽織りました。

 

髪はショートヘアだったので、特にセットはなく。

黒いパンプスはいていきました。立食だったので、歩きやすい靴を選択しました。

街コン開催店舗

※イスは壁側に並べてありました。

 

結婚式の2次会で使われるとのことで、内装などオシャレでした。

また、駅からも近く分かりやすかったのが良かったです。

 

印象的だったのは、人数に対して女性トイレが1つしかなかったこと。

行く度に常に並んでいる状態でした…。

 

また、貸し切りかと思ったら、奥の個室で団体がいました。

(たぶん一組)向こうは街コンと知ってるのか声かけられましま。(これもちょっと嫌でした。)

街コン当日の流れ

19:00- 集合

受付は外でしたが、行列が出来ていて並ぶのが少し恥ずかしいのと、寒かった。

15分くらい外で待ちました。

中に入るとウェルカムドリンクが用意されていて、好きに飲むようになっていました。

特に説明もないので、各々が自分の知り合いと話しているといった状況。

19:30- 開始

食事が運ばれて、司会者からの説明がありました。

フリースタイルでしたので、そこから2時間くらい自由に動く感じでした。

途中「いろんな人と話してください~」などのアナウンスはありましたが、それ以上の干渉やイベントもありませんでした。

(これはもう少し何かあったほうが楽しいかも?)

立食なこともありなんとなく友達と食べ物見ながらまわる度にいろんな方とお話し出来ました。

21:30- 終了

二次会の説明がありましが、二次会には行ってないのでわかりません。

 

参加男性について

印象の良い人

特徴・ポイント
  • 自分に好意を示してくれてるのがわかると嬉しかったです。
  • 清潔感のある人(服装がだらしなくない)
  • 顔がかっこいい
  • さりげなく飲み物や食べ物のおかわりなど気を配ってくれる人。

印象の悪い人

特徴・ポイント
  • 誰にでも馴れ馴れしい人

手当たり次第可愛い女の子に声をかけて、だめだと次にいく人。女から見てそうゆうの気付くので。

  • 自信満々に職業から自己紹介してくる人

「俺歯医者だよ。」みたいな感じ。結構いましたけど、これで引っかけようとしているのが見え見えで、逆に不快でした。

  • 運営側の人間を名乗る男性

プライベートで来てるのかもしれませんが、なんとなくいい気はしませんでした。

同性の他の参加者の外見・雰囲気について

場所柄なのか、プライド高そうな人が多かったかなと思います。(ブランドバッグに身を飾るようなイメージ)

ただ、綺麗な人が多くてびっくりしたのと場違いだったかな…とネガティブにもなりました。

 

男性もですが、特に女性は複数できている人が多かったです。(申込時は一人ずつ申し込む形でした)

 

フリースタイルであまり司会者からの介入もないため、消極的な人は異性と話しにくい雰囲気でした。

逆に立食だったので、なんとなく食事をとりにまわるついでにお互いに話しかけるタイミングはありました。

座る形式の街コンだと、席替えがあるにしてもある程度は同じ席にいなくてはいけないし、あまり合わない相手でも、席を立ちにくいというデメリットもあるのでこれは良かったかな、と。

気になる街コン後の発展…

ひとり、「カッコいいな」と思った男の人がいて、後日合コンをしました。

楽しい飲み会でした!

 

…ただその人とまた後日二人で食事にいきましたが、遊び目的出会い近寄ってきているのがわかったのでフェードアウト。

 

複数の人とLINE交換をしたものの、この人以外はブロックしてしまっていたので、少し後悔しました。笑

 

芸人の横澤夏子さんも言ってましたが、婚活は『回数が勝負』と言っていましたが、何だか分かる気がしました。

 

自分に合う男性と出会う為に、まだまだ参加してみようと思います!

 

CEO
六本木と聞いただけでその後の展開を期待してしまいます!
秘書
遊び人が多そうなイメージがありますよね…かと言って銀座とかは堅そうだし、、、すべては運であり縁ですね♪

 

\ 街コン情報を検索する /

【ミッションコンプリート10人まとめ】

動画・音声で振り返る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です